「二の腕ねじり」のダイエット効果って?短時間でほっそり腕に!

「二の腕ねじり」は道具を使わず、1日数分で二の腕を引き締めることができるエクササイズです。ダイエット以外にも肩こりの解消など、嬉しい効果が期待できるようです。基本の二の腕ねじりから応用編まで、効果とやり方をご紹介します。

二の腕ねじりとは

Young beautiful woman meditating in the lotus position in gym. Girl wearing sportswear clothes.

二の腕ねじり」とは、両腕をねじるように動かすエクササイズ方法です。

簡単な動きですが、二の腕を引き締め、ほっそりさせることができます。

また、二の腕ねじりでインナーマッスルを鍛えることにより、脂肪を燃焼しやすい体に導きます。

腕をねじる動きで肩や背中の筋肉が使われるため、肩こりや猫背の改善にも効果が期待できます。

1日数分でOKなので、ダイエットが続かないという方や運動が苦手な方にもおすすめです。

2週間ほど続けて行うと、徐々に効果が出てくるはずです。

参考:@cosmeダイエット

 

二の腕ねじりのやり方

Attractive happy young woman working out indoors. Front view portrait of beautiful model doing yoga exercise on blue mat. Standing in Tadasana, Mountain Pose. Full length

  1. 胸を張ってまっすぐ立ち、肩の力を抜いて腕を下ろす
  2. このとき、脇を少しあけて、目線は遠くに
  3. 鼻から大きく息を吸いながら、手のひらを外側に向け、二の腕をねじる
  4. このとき、肩甲骨を寄せるようなイメージで
  5. 口から息を吐きながら、二の腕を内側にねじる
  6. 朝晩10回ずつ行う

参考:ヘルスケア大学

 

肩甲骨まわりを鍛える二の腕ねじり

Athletic woman warming up before a workout standing facing the early morning rising sun on a rural road doing stretching exercises, close up with copy space

  1. 胸を張ってまっすぐ立ち、肩の力を抜いて腕を下ろす
  2. このとき、脇を少しあけて、目線は遠くに
  3. その場で足踏みをしながら、右腕を外側に左腕を内側にねじる
  4. 反対も同じように行い、交互に繰り返す
  5. 最初の姿勢を保ちながら行うようにする

インナーマッスルが集中する肩甲骨まわりを動かすことで、血行促進脂肪燃焼の効果が期待できます。

参考:@cosmeダイエット

 

タオルを使った二の腕ねじり

Cropped image of a fit woman posing with a green towel on grey background

  1. 胸を張ってまっすぐ立ち、タオルを首にかけて両端を持つ
  2. タオルの左側を首から外し、後ろから脇の下を通して手首に巻きつける
  3. 左手をおへその前に持ってきて、タオルを引っ張るように腕を外側に開く
  4. 鼻から息を吸い、口から吐きながら、3を5回繰り返す
  5. 左腕を斜め下に伸ばし、右肘を肩の高さまで上げて、背中を洗うポーズを作る
  6. タオルを巻き込むようにして左腕を内側にねじる
  7. 6を5回繰り返し、右も同じように行う

タオルを使うことで、適度な負荷をかけながらインナーマッスルを鍛えることができます。

参考:ヘルスケア大学

 

Fitness strength training workout bodybuilding concept background - muscular bodybuilder sexy woman doing exercises in gym naked torso

短い時間で簡単にできる二の腕ねじりですが、継続することが大切です。
基本のやり方とあわせて、応用編にもチャレンジしてみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。