アクアビクスや水中ウォーキングなど。プールエクササイズの魅力とは

プールの中で行う運動は、陸上のスポーツとは少し違った効果が期待できます。代表的なものはアクアビクスや水中ウォーキングですが、ほかにもたくさんの種類があるようです。それぞれのプールエクササイズの特徴や魅力についてご紹介します。

プールエクササイズの効果

Female fitness class doing aqua aerobics with male instructor in swimming pool at the leisure centre

スイミングなど水中で行う運動は、普通の有酸素運動に比べて運動強度が高くなるといわれています。
これにより効率的に体を引き締めることができ、心肺機能を高める効果も期待できます。

また、陸上よりも体に負担がかかりにくいことも、水中運動の魅力といえるでしょう。

アクアビクスや水中ウォーキングといったプールエクササイズは、泳ぐのが苦手な方にもおすすめです。

参考:ヘルスケア大学

 

アクアビクス

Smiling female fitness class doing aqua aerobics in swimming pool at the leisure centre

アクアビクスは、エアロビクスのような動きを水の中で行う有酸素運動です。

エアロビクスほど複雑な動きではないので、運動が苦手な方でも気軽に始められるでしょう。

音楽に合わせて楽しくエクササイズをしながら、効率よくカロリーを消費することができます。
簡単な動きの初心者向けクラスや、脂肪燃焼プログラムなどがあり、目的に合わせて選べるのが嬉しいですね。

参考:フィットネスジャパン

 

水中ウォーキング

Underwater shot of feet walking on the bottom of a pool

水中でのウォーキングは、短い時間でもエネルギーを多く消費します。

はじめは10~15分を目安に、慣れてきたら30分ほど続けて行うと良いようです。

背中が反らないように、軽く前傾姿勢をとるイメージで歩きましょう。

普通に歩くだけでなく、後ろ向き横歩きジャンプしながらなど、いろいろな歩き方があります。

引き締められる部分など、それぞれに違った効果やメリットがあるようです。

参考:高田整形外科病院

 

そのほかの多彩なプールエクササイズ

Woman under water runs along the bottom of a swimming pool

アクアストレッチ

水中でストレッチをすることにより、体の柔軟性を高めることができます。

また、リラックス&リフレッシュ効果も期待できるエクササイズです。

 

アクアジョギング

水中ウォーキングよりさらに運動効果の高い有酸素運動です。

プールの中で走ることで、関節への負担を減らしながら、心肺機能を高めることもできます。

 

アクアサーキット

有酸素運動筋力トレーニングを組み合わせて行う、サーキットトレーニングです。

短時間で体を引き締め持久力を高める効果が期待できます。

参考:コナミスポーツクラブ

 

Female swimmer in an indoor swimming pool - looking at the camera, smiling wholeheartedly (shallow DOF; color toned image)

今回ご紹介したもの以外にも、様々なプールエクササイズがあるようです。
スポーツクラブなどで体験することができるので、自分に合ったプログラムを見つけてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。