Photo:Rachel.Adams Creative Commons

飲み過ぎた翌朝のむくみや乾燥を改善!潤い美肌スキンケア♡

ついついお酒をたくさん飲んだ日の翌朝は、肌がむくんで疲れ顔や老け顔に見られがちです。休みの日なら家にいれば良いですが、仕事がある時には大変ですよね。そんな時に試して欲しいスキンケアを紹介します。

水分をたくさん摂る

123bd3c060707925206d99744a0691a4_m

Photo:写真AC

アルコールには利尿作用があるため、お酒を飲むとやたらにトイレに行きたくなるという方も多いと思います。飲んだ分だけ出すなら良いのですが、実は、飲んだ水分以上のものを尿として体外に排出しているので、身体は脱水状態になっています。水分不足でひからびた肌は、ハリが無くなってたるみがち。お酒を飲んだ翌朝は、水分をいつも以上にたくさん飲むことが大切です。

出典:東洋経済オンライン

肌をしっかり保湿する

e2b45d47f8b9bbc993ac821cbf832955_m

Photo:写真AC

お酒をたくさん飲むと、体内の「亜鉛」という成分が不足してしまいます。これは、肝臓でのアルコールの分解に「亜鉛」が多く消費されるからですが、この「亜鉛」が不足すると肌のターンオーバーが悪くなり、肌トラブルの原因になってしまうのです。お酒を飲んだ時には、肌の保湿ケアにも気をつけて肌トラブルが起こらないように注意しましょう。

出典:スキンケア大学

冷やすと温めるを繰り返す

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_m

Photo:写真AC

二日酔いの朝、鏡を見てむくんだまぶたにビックリ。これは、とても外出できない…。そんな時には、まぶたの冷温パックを試してみて下さい。まぶたのむくみには冷やすのが良いと考えがちですが、実は冷やすだけだと、血流が悪くなるだけでむくみはとれません。冷温を交互にすることで、血行が良くなり代謝もアップしてむくみがとれます。

まぶたの冷温パックの方法

  1. 氷水で絞ったタオルと、45度くらいのお湯で軽く絞ったタオルを用意します。
  2. まぶたの上に20秒ずつ交互に当てていきます。
  3. これを3セットくらい繰り返します。

これで、まぶたがスッキリしてきますよ。

出典:肌らぶ

楽しいお酒を飲んだ翌日の「疲れ顔」には困ったものですが、水分補給と保湿、冷温パックで顔のむくみをとることで、肌がすっきり、気分もしゃっきりできますよ。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。