『肌バリア機能』を回復&改善させたい方必見!おすすめスキンケア方法

お肌のバリア機能が低下していると、様々なトラブルが起こりやすいと言われています。いつまでもぷりぷりのお肌でいられるためには、日頃からスキンケアをしっかり行う事が大切ですよね。今回は、肌バリア機能を回復&改善させる事に着目して、スキンケア方法などをご紹介します。

バリア機能とは

  1. 皮脂膜(天然のクリームと言われていて、乾燥や刺激から肌を守ります)
  2. 角質層(角質層にあるセラミドが肌のうるおいを保ってくれます)
  3. 皮膚常在菌(善玉菌・悪玉菌・日和見菌などの皮膚常在菌のバランスを保つことで肌トラブルを防いでくれます)

この3つは肌が本来持っているバリア機能と言われています。

バリア機能は、肌へ刺激になる物質の花粉やほこり、乾燥や紫外線から守ってくれる役割があります。

 

バリア機能が低下してるとこんなトラブルが・・・

concept skincare. Skin of beauty young woman before and after the procedure on a gray background

  • 肌荒れ
  • 季節の変わり目など、敏感になってトラブルが起こりやすい
  • カサカサに乾燥してしまう
  • 乾燥しているのにニキビも出来やすくなる
  • 生理前後の肌トラブルが増える
  • 乾燥からくるたるみや、シワなどが年齢より多くある気がする
  • セラミドの減少により、シワやたるみの原因にも・・・

 

肌のバリア機能を高めてくれるセラミド

Beautiful Model Woman with splashes of water in her hands. Beautiful Smiling girl under splash of water with fresh skin over blue background. Skin care, Cleansing and moisturizing concept. Beauty face

では、どんな化粧品がバリア機能の回復や改善によいのでしょうか。

年齢とともに、角質層にあるセラミドは減少してしまいます。
そのセラミドは水分を保持してくれる働きをするので、減少してしまったら乾燥などのトラブルをおこし、バリア機能も低下させてしまいますよね。

そこで、このセラミドを補うことがバリア機能を高める鍵になってきます。
ぜひセラミドが含まれている化粧品をチェックしてみて下さいね。

参考:スキンケア大学

 

バリア機能を低下させないように

Attractive Young Woman Wrapped with Bath Towels, Applying Cream on her Face After a Shower at the Bathroom.

出典:Shutterstock

敏感なお肌には、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

例えば、メークを落とす時は、皮脂を落としすぎないように、オイルクレンジングはさけて、洗い流すクリームタイプのものがオススメですよ。

洗顔は、合成界面活性剤の入っていないものを選ぶとよいでしょう。

ぬるま湯で素洗いする程度でも大丈夫です。
洗浄力が強いものは敏感なお肌には避けたいですね。

参考:スキンケア大学

 

picture of beautiful woman beautiful woman in spa salon

肌のバリア機能を守るには乾燥を防ぐことが大事なのですね。
セラミドの配合された化粧品をチェックして、スキンケア方法も見直してみましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。