得られる効果多数!ヨガの「鷲のポーズ」の特徴や効果、正しいやり方

ヨガの鷲のポーズは、精神的にも身体的にも様々な効果を期待することができ、心と身体の健康を図りたい方におすすめのポーズといえます。そこで今回は、ヨガの鷲のポーズの特徴や効果、正しいやり方についてご紹介していきます。

ヨガの「鷲のポーズ」とは?


yawltoday
yawltoday

ヨガの鷲のポーズは“ガルーダーサナ”とも呼ばれており、山のポーズである“タダーサナ”を応用したものとされています。

初心者でも気軽に挑戦できる簡単なポーズではありますが、バランスがとりにくいため難しく感じる方もいるかもしれません。
ポーズを成功させるには、肩や腰、足の使い方などがポイントになってきます。

参考:YOGA COLUMN

 

ヨガの鷲のポーズで期待できる効果

ヨガの鷲のポーズでは、以下のような効果を期待することができます。

 

冷え性の改善

cheering woman open arms at sunrise mountain peak

ヨガの鷲のポーズでは、全身の筋肉をまんべんなく使います。
これにより、全身の血行の促進を図ることができ、冷え性の改善に役立ちます。

 

肩こりや腰痛の予防・改善

Young woman with pain in the back of her neck

ヨガの鷲のポーズでは、肩や腰の力をうまく抜きながらバランスをとっていきます。
緊張によって凝り固まっていた筋肉がほぐされることから、肩こりや腰痛の予防・改善効果を期待することができます。

 

集中力の向上

Young woman meditating sitting at the modern office desk in front of laptop, taking a pause, busy, stressful office, cure for work overload, one moment meditation, worshiping laptop

鷲のポーズでは、全身を足元の一点に集中させてバランスをとっていくため、集中力の向上にも役立ちます。

このほかにも、鷲のポーズでは、下半身痩せ、関節痛の緩和、バランス感覚の向上などの効果を期待することができます。
心と身体の両方の効果が得られるポーズなので、健やかな心と身体を育んでいきたいという方におすすめです。

参考:YOGA.jp

 

鷲のポーズの正しいやり方


nonanano.no
nonanano.no

  1. 足を肩幅に開いて立ちます。
  2. 膝を少し曲げたら手で左足を持ち上げ、右足でバランスを取りながら立ちます。
  3. 左の太ももを右の太ももの上に重ねたら、左足の指が床へ向くように左足を右足に絡めます。
  4. ③のとき、左足の甲を右ふくらはぎにくっつけるようにしましょう。
  5. ④の体勢を維持しながら、両腕を前方に伸ばします。
  6. 背中側に肩甲骨を広げ、手の平を床と向かい合わせにしたまま、右腕を左腕の上に乗せるようなイメージで腕をクロスさせます。
  7. 腕をクロスさせたまま肘を90度に曲げたら、右肘を左腕に密着させ、右手の甲と左手の甲をくっつけます。
  8. 右手は右方向、左手は左方向に手首を回転させ動かし、手の平を向かい合わせにして、強く押し合います。
  9. ⑧の体勢のまま30秒間制止します。
  10. 身体の反対側で①~⑨の行程を同じように行ったら完成です。

参考:yoga JOURNAL

 

バランス感覚や集中力が身につくなど、様々な効果が期待できる鷲のポーズ。
是非試してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。