新たな生活・変わり目の『春ストレス』。簡単にできるメンタルケア方法とは?

これからの季節、生活環境の変化や気候の変動などによって、ストレスを感じることが多くなりますよね。ストレスが溜まりすぎると、心身の健康に影響が出ることも。今回は、簡単にできる春のメンタルケアの方法をいくつかご紹介します。

春はストレスが増える季節

Stressed Woman with Headache on the Beach. Outdoor Sad Woman

春は進学や就職、転勤など、何かと生活環境の変化が多い季節。
また、気候も変わり、気温の高低差によって体温調節が難しくなります。

これらは、知らず知らずのうちにストレスを溜める原因になっていることも。
ストレスの蓄積は、自律神経の乱れにもつながるので、早めに自分でできるケアを心がけたいですね。

参考:全国健康保険協会

 

ヨガの呼吸法

Young attractive smiling woman practicing yoga, sitting in Half Lotus exercise, Ardha Padmasana pose, working out, wearing sportswear, meditation session, indoor full length, home interior, cat near

ヨガで使われる、ゆったりとした深い腹式呼吸は、自律神経の働きを整え、心と体をリラックスさせる効果が期待できます。
ヨガのときだけでなく、普段の生活にも意識的に取り入れてみましょう。

  1. 楽な姿勢で座り、息をすべて吐き切る
  2. お腹を膨らませるように、ゆっくりと鼻から息を吸う
  3. このとき、おへその下あたりを意識する
  4. おへそと背中をくっつけるようなイメージで、ゆっくりと息を吐く

参考:スキンケア大学

 

自律神経を整えるツボ

Massaging hand. Closeup of massage therapist hands with cream getting prepared for spa procedures

自律神経のバランスを整えるのに効果的とされるツボを2つご紹介します。
いつでもできる方法なので、仕事の合間など、気づいたときに押してみてください。

 

指間穴(しかんけつ)

人差し指から小指までの指の股にある、手の甲のツボです。

反対の手の親指と人差し指を使って、少し強めにマッサージしましょう。

 

合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人差し指の骨が交わっている場所から、やや人差し指寄りのところにあるツボです。
反対の手の親指を当てて、つまむようにして少し強めにマッサージしてください。

参考:ヘルスケア大学

 

ウォーキング

Girl walking fast on the track running and listening to music

ゆっくりと深い呼吸をしながら体を動かすウォーキングは、自律神経を整える効果が期待できます。

また、新鮮な空気を吸いながら歩くことで、ストレスの解消にもつながります。
息を吐くときは、吸うときの2倍くらいの長さになるように意識すると良いでしょう。

参考:ヘルスケア大学

Happy woman enjoying nature. Girl with sakura tree flowers. Focus on face. Spring concept

あまりストレスを溜め込まないように、普段から気をつけたいですね。
症状がひどいときは、無理をせず、病院に相談しましょう。
規則正しい生活やバランスのとれた食事、適度な休息もお忘れなく。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。