歩くだけで腹筋が割れる!?腹筋にも効果的なウォーキングダイエット

効率良く体内の脂肪を燃焼できるウォーキングダイエット。そんなウォーキングダイエットでは、歩き方を工夫することで、ダイエット効果だけでなく、腹筋を鍛えることもできます。そこで今回は、腹筋にも効果的なウォーキングダイエットの方法についてご紹介します。

ウォーキングダイエットとは?

Woman Walking on trail Outdoor Jogging exercise

ウォーキングダイエットは、歩いて痩せることを目的としたダイエット方法です。
20分以上歩き続けることで脂肪の燃焼を促すことができ、ダイエット効果を期待することができます。

 

Tokyo urban woman commuter walking drinking coffee. Asian pedestrian going to work with crowd of people in the background commuting in the japanese city, Japan.

歩くという単純な行為で減量が図れることから、散歩や通勤、買い物へ行くときなどの時間を利用して行うこともでき、ダイエットに割く時間がないという多忙な方にもおすすめです。
歩く動作によって血液やリンパの流れをよくすることもできるので、冷え性やむくみの改善、基礎代謝の向上にも役立ってくれます。

 

ウォーキングダイエットは腹筋を鍛えるのにも効果的!

Concept of how a girl's body changing - from fat belly to perfect waist and abs on the background of a chalkboard. Self-improvement and sport. Athletic body. Workout and fitness.

ウォーキングダイエットでは、腹部に蓄積された皮下脂肪を減少させることができます。

皮下脂肪がなくなれば腹部に筋肉がつきやすい状態となり、より効果的に腹筋を鍛えることが可能です。
そのため、なるべく早く腹筋を割りたい方や、効率良く腹筋を鍛えたいという方は、筋トレにウォーキングダイエットを組み合わせてみると良いでしょう。

 

腹筋を鍛えるのに効果的な歩き方

Low angle close up woman walking in sneakers on street

ウォーキングダイエットでは、歩き方に工夫を加えることでも、腹筋を鍛えることができます。

腹筋を鍛えるのに効果的な歩き方としては、2点立ちがあげられます。
2点立ちとは、前に踏み出している足の踵と後ろに下がっている足のつま先の2点でバランスをとる歩き方のことをいいます。
2点立ちを意識しながら歩くと、身体のバランスをとるために自然と腹筋が使われ、歩きながらも腹筋を鍛えることができるのです。

 

Woman exercise walking outdoors, shoes closeup

難易度の高い歩き方なので、最初のうちは歩幅の間隔を短くしたり、壁に手をつきながら実践すると良いでしょう。
慣れと共に少しずつ歩幅の間隔を広げていき、歩幅を広くしても歩けるようになったら、ウォーキングダイエットの中に取り入れてみましょう。

 

今回ご紹介した内容をもとにウォーキングダイエットを行えば、ダイエット効果だけでなく、美しく割れた腹筋を手に入れることもできるはずです。
引き締まった美ボディを目指しているという方は、是非とも2点立ちを取り入れたウォーキングダイエットに挑戦してみてくださいね。

 

関連記事

なんとなく歩くのは効果がないかも!?ウォーキングで意識するポイントとは

美ボディ&疲れにくい身体へ。プールウォーキングの効果とは。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。