すぐ眠くなるのは”低血糖”のせい?眠気の原因と対処法とは

理想のスタイルを目指し、ダイエットを頑張っているときに眠いと感じたことはありませんか?十分睡眠時間をとっているはずなのに、日中睡魔に襲われるという場合は、過度な摂生や炭水化物を抜くことによる「低血糖」の可能性もあります。減量・摂生中に起こりやすい眠気の原因と対策についてまとめました。

血糖値の低下が眠気を引き起こす?

Tired young businesswoman falling asleep in her office

夜ちゃんと寝ているのに、昼間なぜか眠いということはありませんか?

もしかしたら、血糖値が低くなっていることが原因かもしれません。

人間は血糖値が下がると、体の中の糖の消費量を減らすため、脳を休めようとし、眠気が引き起こされるのだそうです。

そんなときの対処法のひとつとして、アメを1粒だけゆっくりと舐め、血糖値を緩やかに上げるのもおすすめです。

 

食事による血糖値の上昇・下降を緩やかに

Man and woman having lunch at cafe

食事をした後は、特に眠くなることが多いですよね。

食事によって炭水化物などを摂取すると、血糖値が上昇します。

このとき、急激に血糖値が上がると、下がり方も急激になり、その分眠気を感じやすくなってしまうのです。

炭水化物や糖質を摂る前に、食物繊維の多い野菜などを食べると、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

 

糖質制限には注意が必要

Portrait of attractive young woman having a night in at home enjoying eating japanese white rice with chopsticks at home. Girl relaxing on sofa against a white wall space in a stylish home interior.

摂生することで炭水化物や糖質の摂取量を極端に減らすことも、血糖値を下げ、眠気を引き起こす原因になります。

場合によっては、強い眠気で日常生活に影響が出てしまうことも。

摂生中でも、必要最低限の炭水化物・糖質を摂ることが大切です。

ダイエットのために炭水化物を減らす場合も、1日に100g程度は摂取しましょう。

 

ダイエット中の眠気にはほかの原因も

Woman suffering from insomnia lying in her bed

低血糖以外の原因でも、ダイエット中は眠気を感じることがあります。

食事制限などのストレスによって睡眠の質が悪くなり、昼間に眠くなってしまうことも考えられます。

夜、お腹がすいて眠れなくなり、睡眠不足になっている場合もあるかもしれませんね。

睡眠が妨げられるほどハードな減量・摂生は避けたいところです。

 

Happy woman manager holding touch pad and thinking about something good while standing in modern office interior,young smart female secretary smiling for someone during work on portable digital tablet

ダイエットを実行している方は特に食事制限や糖質制限をする場合、無理をしないことが大切です。
質の良い睡眠を十分にとり、健康的な生活を送りましょう!

 

関連記事

下腹が出るのはなぜ!?原因を知ってぽっこりお腹とサヨナラしよう!

基礎代謝が上がるとどうなる?実は知らないメリットがたくさん。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。