20分でジョギング5km分!?脂肪燃焼に効果的な高温反復浴のやり方とは

半身浴と並んで最近話題になっている入浴法が「高温反復浴」です。脂肪燃焼や代謝UPに効果的な入浴法で、20分間の入浴でジョギング5km分ものカロリーを消費できるともいわれているんです。高温反復浴の効果とそのやり方をご紹介します。

高温反復浴とは

Beautiful woman in a bubble bath

高温反復浴とは、熱めの湯船短時間何回かに分けて浸かる入浴法のこと。

ぬるめのお湯に長時間浸かる半身浴とは異なり、たっぷりのお湯に肩までつかる全身浴を行います。
短時間の入浴で効率的にダイエットができるとして、今話題の入浴法なんです。

では、高温反復浴の効果とそのやり方をチェックしてみましょう。

 

高温反復浴の効果

Young happy wet woman take bubble  bath.

高温反復浴では、「水圧」「温度」という負荷が全身にかかります。

この2つの負荷が同時に体に与えられることにより、血液リンパの流れが促進され、新陳代謝がUP
1回20分ほどの入浴で、ジョギング約5km分に相当する300~400kcalものカロリーが消費できるともいわれています。

半身浴よりも短い時間で入浴を終えることができるので、お風呂にゆっくり入る時間がないという方にもおすすめですよ。

 

高温反復浴のやり方

  1. ぬるめのシャワーを全身に浴びた後、湯船のお湯(42~43℃)を足から上に向かってかけて体を慣らす
  2. 湯船に肩までゆっくり入り、2~3分間浸かる
  3. 湯船から出て5分間休憩
  4. 湯船で2度目の全身浴を2~3分間行う
  5. 湯船から出て2度目の5分休憩
  6. 湯船で3度目の全身浴を2~3分間行う

湯船に入るときはいきなり全身を浸けずに、お腹から胸のあたりで1度止め、ゆっくり肩まで沈めるようにしましょう。
5分休憩の間に体や頭・顔を洗うようにすると、時間を有効活用できますよ。

 

注意点

Pretty brunette drinking water on couch at home in the living room

水圧と温度により体に負荷がかかりやすい入浴法なので、お湯の温度浸かる時間はしっかり守るようにしましょう。
お風呂上がりは、体の水分をよく拭き取り、30分~1時間のんびりとリラックスしてください。
また、何度も全身浴を繰り返すことでで代謝が上がり、汗がたくさん出てくるので、お風呂の前後には十分な水分補給も忘れずに。

 

 

Young beautiful woman relaxing in a bath

短時間で効率的にダイエット効果が期待できる、高温反復浴
ぜひ、普段の入浴方法を見直してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。