1分間のスピードダイエット!お腹と太ももに効く振り子ダイエットとは

「振り子ダイエット」という言葉を聞いたことはありますか?下半身を重点的に使ったエクササイズで、お腹や太もも痩せ・代謝UP・腰痛の改善などに効果があるといわれています。1分ほどの短い時間でできるのも、嬉しいポイントのひとつです。振り子ダイエットのやり方とその効果をご紹介します。

振り子ダイエットとは

Fitness woman doing lunges exercises for glute and leg muscle workout training core muscles, balance, cardio and stability. Active girl doing front forward one leg step lunge exercise.

振り子ダイエットとは、脚を振り子のように動かすエクササイズのこと。
1分程度の短い時間でできるのに、太もも・お腹痩せ腰痛の改善などが期待できるお手軽なダイエット法なんです。
では、気になる振り子ダイエットのやり方と、その効果を詳しく見ていきましょう。

 

振り子ダイエットのやり方

  1. 姿勢を正し、両手を腰に添えてまっすぐに立つ
  2. 息を吸いながら、右脚を軸足にして左脚を前に蹴りだす
  3. 息を吐きながら、前後で同じ振り幅になるように左脚を後ろに蹴りだす
  4. 頭から脚までが一直線になるように意識しながら、床に足をつけずに2・3を繰り返す(×15回)
  5. 反対側も同様に行う

に蹴りだすときはつま先を天井後ろに蹴りだすときはつま先を床に向けて、膝はしっかりと伸ばしたまま動かしましょう。
骨盤は常に正面に向け、お尻・太ももの後ろに力を入れながらできるだけ大きく蹴りだすと効果的です。
慣れないうちは、椅子などでバランスをとりながら行っても良いですよ。

参考:@DIET

 

振り子ダイエットの効果

体幹を鍛える

Cropped shot of fit young woman in sportswear standing with her hands on hips outdoors. Female runner ready for a run with sun flare.

振り子ダイエットでは、片足立ちでバランスをとりながら運動するので、体幹インナーマッスルが鍛えられます。
代謝が上がって痩せやすくなったり、姿勢身体のラインが美しくなったりといった効果が期待できますよ。

 

腸腰筋を鍛える

振り子ダイエットは、骨盤から下腹あたりに位置する腸腰筋にも効果的な運動です。
腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉で、姿勢を保つ内臓や骨盤を支えるといった働きを担っています。
振り子ダイエットで腸腰筋をほぐして働きを良くすることで、ぽっこりお腹の改善・ヒップアップ腰痛の改善につながるのです。

 

代謝UP

Portrait of relaxed young woman daydreaming with cup of tea at home

振り子ダイエットは、血流の滞りやすい股関節下半身を中心に動かすため、血流UPにも効果的。
冷えやむくみの解消・代謝UPなどが促され、より痩せやすい身体に近づけるかもしれませんね。

 

Woman legs silhouette with high heels hanging of her hand and sitting on a wall

1分間の簡単な運動なら、忙しい方や運動が苦手な方でも無理なく続けられそう。
ぜひ、気づいたときに振り子ダイエットを行ってみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。