運動と呼吸を組み合わせた初心者にぴったりなヨガ、「ハタヨガ」とは?

ヨガのルーツとなっているのが、ハタヨガです。ハタヨガは、運動と呼吸を組み合わせたヨガ。簡単な行程が多いので、ヨガ初心者でも簡単に挑戦できるのが特徴です。今回は、そんなハタヨガの特徴や効果、やり方についてご紹介していきます。

ハタヨガとは?


idehiroyuki1954
idehiroyuki1954

現在、ヨガには数えきれないほどの流派があります。
そんな数あるヨガの流派のルーツとなっているのが、ハタヨガです。
ハタヨガのハには「吸う」、タには「吐く」という意味があり、呼吸を基本としたヨガとなっています。

ハタヨガは、難易度が低いのが特徴で、ヨガ初心者にぴったり
身体に負担を掛けることなく、楽しみながら取り組むことができます。
ヨガの基本を知ることもできるので、時間を掛けながら少しずつヨガのレベルを上げていきたいという方にもおすすめです。

参考:yoga JOURNAL

 

ハタヨガで期待できる効果

Peaceful meditation.

ハタヨガでは、ポーズ・呼吸・瞑想の3つで、身体・神経・精神の3つを整えていきます。
これにより、集中力や忍耐力を身に付けることができ、根気に負けない強い心身を手に入れることができます、
神経や筋肉の緊張が解きほぐされることで、リラックス効果を期待することもでき、穏やかな心を育むこともできます。

 

Woman Meditate at the Mountains

また、ハタヨガには関節をゆるめる効果や、全身の血行を促進して内分泌や内臓の働きを活発にする効果もあり、老化に負けない健やかな身体の維持にも役立ってくれます。

参考

 

ハタヨガのやり方

今回はハタヨガの13の基本ポーズの中から、初心者におすすめの2ポーズをご紹介します。

 

コブラのポーズ


reiko.sorairo
reiko.sorairo

  1. うつ伏せに寝て、胸の横に両手を置きます。
  2. 両肘を締めて両足を揃え、額を床につけます。
  3. 大きく鼻から息を吸い、ゆっくりと息を吐き切ります。
  4. 再び鼻から息を吸い、なるべく手の力を使わず反るように上半身を起こします。
  5. 顎を突き出し、視点を天井に向けたら、肩を後方へ少し引き、胸を張ります。
  6. 恥骨が浮いていないのを確認したら、その体勢を10秒間維持します。
  7. 3回繰り返せば完了です。

 

弓のポーズ


miwa_yukari
miwa_yukari

  1. うつ伏せに寝て、両膝を天井に向かって折り曲げます。
  2. 両手で両足首を外側から掴んだら、アキレス腱を伸ばして踵を突き出します。
  3. ②の体勢を維持しながら額を床につけ、息を口から吐きだします。
  4. ゆっくり息を吸いながら両膝を上に伸ばし、反らすように上半身を起こしていきます。
  5. 頭を持ち上げ、視線を天井に向けたら、その体勢を10秒間キープしましょう。
  6. 3回繰り返せば完了です。

参考:心と体の土台作りの為のセルフケア

 

今回ご紹介したハタヨガのポーズは、初心者でも気軽に挑戦できるはずです。
心身の健康のためにも、是非実践してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。