寝ながらできる簡単ヨガ!腰痛に効くワニポーズの効果とやり方

腰痛の原因によって改善する方法はさまざまですが、改善方法の1つとしてヨガが挙げられます。ヨガ初心者におすすめなのが、ワニポーズです。ワニポーズは寝ながら上半身を捻るだけの簡単ポーズなので、テレビを見ながらでも実践できます。ぎっくり腰を予防してくれるだけでなく、腰痛を改善してくれる効果も期待できますよ。今回は、ワニポーズで期待できる効果や正しいやり方、効果を出すためのポイントについてご紹介していきます。

ワニポーズで期待できる効果

Sporty woman relaxes in yoga asana Makarasana - crocodile pose

ワニポーズは、上半身を左右に捻るポーズです。
上半身を捻る際に、腰や腸、骨盤に刺激を与えることによって、以下のような効果を期待することができます。

 

腰痛の予防・改善

Back pain. Athletic woman in pink sportswear standing at the seaside rubbing the muscles of her lower back, cropped torso portrait.

腰痛の代名詞とも言われる椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、猫背、膝などの関節痛にワニポーズは効果が期待できます。

 

骨盤の位置が正常になる

Woman in sport bra having a hip pain / Rheumatoid

ワニのポーズでは、インナーマッスルや体幹を刺激しウエスト部分を捻じることによって、歪んだ骨盤の正常化を図ることができます。
骨盤の位置が正常になると、姿勢が改善されるほか、内臓の働きも向上しやすくなり、基礎代謝がアップ。
ダイエット効果を期待することもできます。

 

便秘解消

Beautiful asian woman suffering from stomach pain at home on bed, bedroom background, Physiological period concept

ワニのポーズでは、腸に刺激を与えることもできます。
腸に刺激が与えられると、腸が活発化して停滞していた便の排出が促され、便秘解消の効果を期待することが可能です。
また、腸の血行が良くなることで、基礎代謝も向上しやすくなり、ダイエット効果も期待できます。

 

ワニのポーズのやり方


cope_yoga
cope_yoga

  1. 膝を立てて仰向けに寝ます。
  2. 肩と並ぶラインで両手を横に伸ばし、手の平を脚の方向へ向けます。
  3. 息を吸いながら両脚を床と垂直になるように上げ、かかとを突き出し、床に戻します。
  4. 息を履きながら右脚を上げ身体の左側へ倒します。
  5. ④の体勢を維持したまま右手の方に顔を向け、ゆっくり呼吸を5回行います。
  6. ③の行程を経て楽な体勢に戻ります。
  7. 反対側も同様に行います。

 

ワニのポーズを行うときのポイントは?


kaoru_healing
kaoru_healing

ワニのポーズを行うときには、ちょっとしたポイントを押さえる必要があります。
というのも、身体が固い方の場合、うまく身体を捻れなかったり、足が思うように上がらなかったりして、ワニのポーズに苦戦してしまうことが多いようです。。
ワニのポーズを成功させるためには、ウエスト部分を捻るのではなく、胸の周辺の助骨から身体を捻るようにトレーニングしてみてください。
はじめてでも身体に負担が掛りにくくなりますし、効果も出やすくなりますよ。

 

Woman practicing advanced yoga against a dark texturized wall

毎日運動を行うのは気が重くなりますよね。
今回ご紹介したワニのポーズは、とても簡単に実践できる上に、期待できる効果も多数。
毎日習慣的に行えば、腰痛や便秘といった身体の悩みも改善されやすくなります。
また、姿勢が良くなり、柔軟性を高めてくれる効果もあるので痩せやすい体へと導いてくれます。

効果を左右すると言われているほど、ヨガを行う上で呼吸法は重要です。
呼吸を意識するだけで効果が得られやすくなりますよ!
日々の生活に「ワニポーズ」と取り入れてみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。