腹筋を自宅でも気軽に鍛えるならこのアイテム!おすすめ3選

腹筋を自宅で効率よく鍛えるには、器具を使ったトレーニングが効果的です。どんな器具が効率が良くて気軽に、しかも長く使い続けられるのでしょうか?今回は、どんな器具を選んでいいかわからないあなたにおすすめの腹筋トレーニングアイテム3選をご紹介します。

 アイテムを使ったトレーニングについて

Young woman training with ab wheel

腹筋のアイテムを使ったトレーニングは、使わないシンプルなトレーニングよりも腹筋の負荷を高める事ができるので効率良くお腹周りを鍛える事が可能です。

腹筋器具を使ったトレーニングは狙った筋肉に高い負荷を掛ける事で多くのエネルギーを必要とするので、体脂肪が燃焼しやすい状態になります。

また、高い負荷がかかった後、トレーニング後しばらくの間は体脂肪を燃焼し続けてくれるので、腹筋のアイテムを使い腹筋を鍛えるとダイエットにも高い効果が期待できます。

参考:ヘルスケア大学

 

 腹筋アイテム①ワンダーコア


tokotokoyuka
tokotokoyuka

CMでももうお馴染みの「ワンダーコア」シリーズは体を倒すだけで腹筋を鍛えられるという画期的な腹筋アイテム。

毎日30秒、体を倒すだけで腹筋を刺激し、気軽に自宅で腹筋をトレーニングする事ができます。

1回1回ゆっくりと顎を引いて背中を丸めながら膝を閉じ、両手は頭の横につけるか胸に手をクロスさせることで、より腹筋に負荷をかけ効果的にトレーニングできます。

ワンダーコア

 

 腹筋アイテム②腹筋ローラー

Ab roller wheel used for exercising abdominal muscles

安価でコンパクトな器具の「腹筋ローラー」は、初心者でも本格的に腹筋を鍛える事ができるアイテムの1つ。

両手でグリップを握り、床に置いてローラーを滑らせることで腹直筋を鍛え、さらに膝をつけずにローラーを転がすと背筋にもより負荷がかかります。

見た目よりもかなりハードなトレーニングなので、最初のうちは回数にこだわらずに数回程度から始めてみましょう。

参考:ヘルスケア大学

 

 腹筋アイテム③SIX PAD


sixpad_europe
sixpad_europe

EMSという『電気で筋肉を鍛えるもの」で、低周波によって筋肉へ直接信号を送り他発的に運動をさせる、体に貼り付けるトレーニング器具です。

スタートして23分の間にさまざまな周波数の低周波を流して、筋肉へアプローチしていきます。

貼るだけでトレーニングでき、読書や家事など「ながら」トレーニングが可能なので誰でも気軽に腹筋を鍛えられます。

SIX PAD

 

Top view of muscular woman doing sit-ups. Female lying on exercise mat doing stomach workout with gym equipments in floor.

腹筋を鍛えるアイテムを正しく使用する事で、自宅で行う筋トレでもまるでジムに通っているかのような適度に割れた腹筋を手に入れることができます。

今一度、それぞれのアイテムの特徴を確認して取り入れてみてはいかがでしょうか?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。