筋トレと有酸素運動の組み合わせが重要!その方法と効果とは

有酸素運動がダイエットに効果があると言われているのは有名ですよね。それに筋トレをプラスすると、さらに脂肪燃焼や体脂肪を減らすのに有効なのだとかなんだそう。では一体どんな風に組み合わせるのがいいのでしょうか。今回はそんな筋トレと有酸素運動の関係や方法、効果をまとめてみました。

筋トレと有酸素運動の違いって?

Portrait of a fit and muscular woman doing intense core workout with kettlebell in gym. Female exercising at crossfit gym.

いざダイエットを始めようと思っても、どんな運動がいいのか迷いますよね。

筋トレも有酸素運動も言葉は聞くけど、効果や方法までは分からない、なんて方もいらっしゃると思います。
そんな方の為にも違いとまとめをご紹介します。ぜひ参考にして下さい。

 

筋トレとは

Woman working out in fitness - Active girl

「筋力トレーニング」のことで、筋肉量を増やし健康的な身体にしてくれるので、生活習慣病を予防・改善する可能性があると言われています。

ただ、筋トレ自体には代謝をあげたり脂肪を分解する役割はありますが、脂肪を燃焼する効果はあまり期待できません。
なので、有酸素運動と組み合わせて行う事で、効率よくダイエット出来るのです。

スクワット・ダンベル・バランスボールなどが筋トレの定番ですね。

 

有酸素運動とは

Female participants gushing through water in swimming competition

有酸素運動の代表としてメジャーなのは、ジョギングやエアロビ・ウォーキングなど。
どれも軽めの負荷で持続して行う運動になります。

有酸素運動は酸素をエネルギーに変えて脂肪を燃やす効果が期待出来るのでダイエットに向いています。
20分以上行うと脂肪が燃焼され始めるようなので、効果を出す為にも20分を目安に頑張りましょう。

参考:ヘルスケア大学

 

筋トレと有酸素運動の順番

Women exercising.Women exercising in sunny bright light.

筋トレと有酸素運動について理解出来たら次は順番です。
ダイエット効果をより高めるには次の順番がオススメですよ。

  1. 筋トレで脂肪を分解
  2. 分解された脂肪を有酸素運動で燃焼

筋トレの後は2〜3時間後で成長ホルモンが分泌されると言われています。
なので、その間の時間に有酸素運動をすると脂肪がより燃焼しやすいのです。

参考:肉体改造研究所

 

筋トレと有酸素運動のコツ

Fitness woman in gym resting on pilates ball

筋トレ+有酸素運動は効果が期待できるトレーニングですが、いきなり両方を行うと体に負担がかかってしまいます。

運動は継続して行う事で効果が実感出来るので、頑張りすぎて辛くなってしまったら続かないですよね。
まずは、有酸素運動から始めて、慣れたら筋トレをプラスしてトレーニングするのがオススメですよ。

参考:ヘルスケア大学

今まで思う様にダイエットがいかなかった方も、これで効果が期待出来るかもしれません。
ぜひチャレンジして下さいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。