自宅でも簡単に出来る。”太ももの引き締め”にオススメ筋トレ!

キュッと引き締まった脚やお尻ってカッコいいですよね。そんな下半身に効果的な筋トレといえばスクワットというイメージですが、他にもまだまだあります。今回はジムにいかなくても、自宅で気軽に出来る簡単な筋トレの方法をご紹介します。夏に向けて美BODYを目指しましょう!

レッグアダクション

Full length side view of a sporty young woman stretching legs upwards in fitness studio

太ももの内側を集中的に引き締め、O脚や姿勢の改善に効果が期待出来るレッグアダクション。

《やり方》

    1. 仰向けになって、両足を垂直になる様に持ち上げます
    2. 息を吸いながら、両脚をゆっくり開きます。
    3. 限界まで開いたら息を吐きながら戻します。
  • 10回くり返しましょう

参考:ヘルスケア大学

 

ヒップエクステンション

Two smiling pregnant women side by side in all-fours position exercising during prenatal class on yoga mat

お尻と太ももの裏を鍛えるのに効果的な筋トレがヒップエクステンションです。

《やり方》

  1. 四つんばいになり、やや背中を反って軽くお尻を突き出す姿勢にします
  2. 片脚を胸のほうに引きつけたら、今度は後ろにまっすぐ伸ばします(水平よりも少し上まで)。
  3. 腰がそらない様に注意して、おへそを少し引き上げます。
  4. ももの裏とお尻の筋肉が引っ張られているのを感じたら、もとの位置に戻します。
  • 左右それぞれ10回ずつくり返してください

参考:santtie

 

ショルダーブリッジ

People doing exercise on gym floor mats

垂れたお尻をきゅっと引き締められる筋トレがショルダーブリッジです。

《やり方》

  1. 仰向けに寝て、両ヒザを立てたら、ヒザの間にクッションやボールなどを挟みます。
  2. 息を吐きながら、肩から膝まで、まっすぐになる様にゆっくり腰を持ち上げます
  3. 太ももの付け根も伸ばした状態を保ちます
  4. 3呼吸してから、お尻をゆっくりと下げて行きます

参考:ヘルスケア大学

 

スクワット

Sport girl with dark hair wearing pink snickers, dark leggings and black short top doing squatting at gym, fitness, white wall and wooden floor, copy space.

スクワットによって鍛えられる太ももの筋肉は、体の筋肉の中で一番大きい筋肉のため、消費するカロリーも多いようです。

引き締めだけでなくダイエット効果も期待出来ますね。

《やり方》

  1. 足を肩幅より少し広めに開きます
  2. 腰を深くおろします(お尻の所に椅子がある様なイメージで)
  3. 4秒かけてさらに深く腰をおとします
  4. 4秒かけて元の体勢に戻ります
  • 10回ずつくり返すのがオススメです

参考:筋トレぴろっきー

 

ステッパーを使う

Black stepper in the room

両足で交互にステッパーを踏む事でカロリーを消費しダイエット効果も期待出来る、人気アイテムのステッパー。
こちらは下半身の引き締めにもオススメです。

コンパクトなので邪魔にならないのも嬉しいですね。
下半身の引き締めだけでなく、お尻の引き締めや、ポッコリお腹や便秘解消にも効果が期待出来るそうですよ。

Young smiling female resting after an active fitness training while standing against gray wall with copy space area for your text message, satisfied fit woman resting after an active fitness training

どれも簡単な方法ですね。
今から、夏に向けて太ももやお尻をきゅっと引き締めましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。