キレイのために食べよう!ヘルシー食材を使った美肌レシピをご紹介♪

女性なら誰もが憧れる美肌。サプリメントやお化粧品だけで美肌になるより、自然の恵みの食材を使って、身体の内側からキレイになれたら素敵ですよね。実は美肌効果を期待できる食材は身近にたくさんあります。今回は簡単でヘルシーな美肌レシピをご紹介します。

アンチエイジングなら「アボカド」

Traditional latinamerican mexican sauce guacamole in clay bowl, cut half avocado and avocado sandwiches on dark background. Top view

アボカドには血行を促進するビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは高い抗酸化作用がありアンチエイジング効果も期待できます。

髪や肌のターンオーバーを正常にしてくれるビタミンB6やB2も豊富に含まれているのも嬉しいですね。

 

アボカド&トマトグラタン

  1. 皮と種をとったアボカドを1.5cmに切り、トマトも同じ様に切ったら、耐熱皿にいれます
  2. バターを熱したフライパンで、小麦粉を粉っぽさがなくなるまで炒め、少しずつ牛乳を加えます
  3. コンソメを加えてとろみが出るまでかき混ぜます
  4. 1に出来上がったホワイトソースを注ぎチーズをのせてトースターで約2分焼きます

参考:美肌レシピ

 

気になるシミやたるみに「人参」

Fresh young carrot on the table

人参にはカロテンが含まれている事は有名ですよね。

このカロテンは紫外線による肌の老化や、シワやたるみを防ぐ役割をしてくれます。

人参には鉄分も含まれているので、ジュースにすることで栄養が全身に届きやすくなり、美肌効果が期待できますよ。

 

人参&りんごジュース

  1. 人参は皮をむかず、そのまま小さく切ります
  2. 皮をむいて小さく切ったりんごをと1をミキサーにいれます
  3. レモン汁も加えて、なめらかになるまでミキサーにかけましょう
  4. 器に注いで出来上がり

参考:zigen健康の知恵がよくわかるサイト

 

潤い美肌には「モロヘイヤ」

Nalta Jute

モロヘイヤは王様の野菜と言われるほど栄養価が高い食材です。

特にβ-カロテンは野菜の中ではダントツ1位!

ほうれん草の約2倍のビタミンB2、カルシウムはなんと約5倍も含まれているのだから驚きですね。

モロヘイヤのネバネバの「ムチン」という成分は粘膜を保護する働きがあるのでお肌の潤いを保ちます。

 

 モロヘイヤ&豆腐

  1. モロヘイヤを軽く茹でたら細かく刻みます。
  2. 細かく刻んだモロヘイヤにしょうゆ麹を加えてよく混ぜましょう
  3. 水を切った豆腐に2をかけたら出来上がり

参考:スキンケア大学

 

美肌は腸も関係してる?

Hand on fit and slim belly

毎日便をきちんと出してお腹の中をキレイにすれば、質のよい栄養が効率よく吸収できるようになります。

腸をキレイにすることで、すべすべのお肌に近づくことが出来るのですね。

便秘に気をつけてしっかり食べましょう。

参考:Zigen 健康の知恵がよくわかるサイト

 

Beautiful young woman with salad on interior background

美肌になれる食材やレシピは意外と身近なものでしたね。

どれも簡単に作れそうなので、自分の悩みに合わせて、ぜひお試し下さいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。