今すぐチェンジ!「お麩」はダイエット向きのジャパニーズスーパーフード。

「お麩」は低カロリー、高タンパク質でダイエット向きのいわば日本のスーパーフードです。「お麩」ダイエットによる健康効果や美肌効果、そしてさまざな栄養の宝庫である「お麩」の意外な奥深さや魅力を余すところなく一挙ご紹介!


お麩って?

お麩は、小麦粉のグルテンを原料とした加工食品です。

小麦粉を水で練り上げ、揉み洗いしてデンプン質を流すと、タンパク質を豊富に含むグルテンだけが残ります。
これに小麦粉などを加えると「焼き麩」、もち米粉などを加えると「生麩」となります。

お麩のタンパク質は「植物性」で脂質がほとんど無いので、動物性よりもカロリーが低い上に栄養を吸収しやすい特徴があります。

参考:ヘルスケアトータルソリューションズ株式会社

 

栄養の宝庫「お麩」

Bran in a bowl and wheat ears on a brown wooden table

お麩はナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などミネラルが豊富に含まれている食材です。
そしてお麩の主成分であるグルテンにはグルタミン酸というアミノ酸の一種も含まれており、健康に導く効果に一役買っています。

また、保水性に優れ膨張する性質があるので、少量でも満腹感を得られる事で暴食を防ぐ役割もあります。

参考:お麩研究部

 

 美肌にも効くマルチな才能

Happy young woman looking in mirror at home

お麩にはプロリンという成分が多く含まれ、紫外線などで壊されてしまったコラーゲンを修復するアミノ酸となって体の内側からコラーゲンをより吸収しやすいよう手助けをしてくれます。

コラーゲンだけでは体内へ上手く吸収出来ないのでプロリンと合わせて摂取することでより体内に吸収され、プルプルもちもち肌に近づくことが期待出来ます。
プロリンは鶏の皮や魚の皮部分などの中に多く含まれていますが、皮だけをたくさん食べるのは難しいのでぜひ代替食品としても優秀なお麩で補っていきたいですね。

参考:お麩研究部

 

お麩でダイエット

fried hamburger meat in a hot copper pan

高タンパク質で低カロリーなお麩は、高カロリーになりうる食材と置き換えて食べると効果があります。
例えばハンバーグはひき肉をお麩に、つなぎのパン粉などを豆腐に置き換えて作ると低カロリーな一品になります。

また、お肉の代わりにお麩を使って野菜炒めや唐揚げにしたり、トンカツの豚肉の代用にしたりするのもダイエットにとても効果的です。
お吸い物に浮かべるぐらいしか使い道が無さそうなお麩ですが、実は普段のお料理に気軽に取り入れる事ができる、置き換えダイエットに最適な食材なんですね。

参考:お麩研究部

Japanese dry baked wheat gluten, Fu

お麩は目立つ存在ではなく、目覚ましい効果が期待出来る食材でもありませんが様々な栄養が詰まっており、他の食材と置き換える事でダイエットのお手伝いもしてくれます。

上手に取り入れて、さらなる「美」と「健康」を手に入れませんか?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。