どの温泉に行けばいい?日本人なら知っておきたい名湯3選。

日本にはたくさんの温泉が存在します。もちろん、それそれ特徴があり泉質や効能も違います。美肌や腰痛など女性にとって嬉しい効果を期待できる温泉があるなら、今すぐにでも行きたいですよね。でもどこの温泉がいいか分からない方も多いと思います。今回はそんな日本の名湯3選を効果別にご紹介します。

草津温泉《群馬》


ferguson.501
ferguson.501

3ドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出る名湯、草津温泉。

湯畑源泉ではpH値が2.1もあるため、殺菌力が強いので炎症や皮膚病にも効果が期待できると言われています。
また硫黄泉は、デトックス作用や古い角質の除去などの美肌効果もあるようです。

 

心と体を包み込む草津温泉の効能は?

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、消化器病、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、切り傷、火傷、婦人病、糖尿病・高血圧症など多くの効能が期待されています。

参考:湯love草津

 

有馬温泉《兵庫》


kyana_515
kyana_515

有馬温泉は日本で一番古くからある温泉です。

とろりとしたお湯の『金泉』は保温効果も高く肌触りの良いお湯です。
無色の『銀泉』は、ラドンと呼ばれる放射線物質を吸う事で自然治癒力を高める働きがあるようです。

 

自然の恵みで癒される有馬温泉の効能は?

《金泉(塩化ナトリウム泉)》冷え性、腰痛、関節痛、末梢血行障害、感染性皮膚疾患、じんましん、傷・やけどなど。

《銀泉(二酸化炭素泉(炭酸泉)》高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、機能性心疾患、食欲増進などの効能が期待されています。

参考:有馬温泉観光協会公式サイト

 

下呂温泉《岐阜》


hanayanayana
hanayanayana

下呂温泉は室町時代からある歴史に名高い温泉です。

pH値が9.2もあるお湯はとても滑らかな触り心地で、「美肌の湯」との言われています。
刺激が少なく小さなお子さんからご年配の方まで楽しめ、また美容や健康に興味のある方にもオススメです。

 

飛騨川沿いに湧く体に優しい下呂温泉の効能は?

リウマチ、運動機能障害、神経症、神経麻痺、病後回復、疲労回復など。

参考:下呂温泉観光協会

 

 他にもまだまだある日本の名湯

Japanese women relaxing in the hot springs.

  • 熱海温泉:神経痛、リウマチ、婦人病、高血圧、糖尿病、皮膚病など
  • 湯布院温泉:神経痛、リウマチ、糖尿病、婦人病、動脈硬化、関節痛、痔疾、創傷など
  • 箱根温泉:神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病、高血圧、胃腸病、創傷、冷え性など
  • 登別温泉:喘息や気管支炎、呼吸器疾患、神経痛、リウマチ、胃腸病、糖尿病、婦人病など

参考:温泉モーラ

Three young happy women drinking tea at spa resort

日本には、腰痛や神経痛など痛みに効果が期待出来る、素晴らしい温泉がたくさんあります。
また美肌効果が期待出来る温泉で、つるつる素肌美人になれるかもしれませんよ。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。