なわとびで痩せ体質に?!美脚効果も期待できるダイエット方法とは

大人になると縄跳びをする機会って少ないですよね。子どもの遊びと思われがちな「縄跳び」ですが、実はカロリーを多く消費する運動として、再び注目されているのです。では、どんな効果が期待出来るのか気になりますよね。今回は、そんな縄跳びを使ったダイエット方法についてまとめてみました。

縄跳びダイエットの効果は?

skipping rope for an exercise on the table

縄跳びは有酸素運動の一つ

有酸素運動はたまった脂肪を燃やしてくれる働きがあるのでダイエットに向いています。

 

全身を引き締めてくれる

縄跳びは全身を使った運動になりますが、特に下半身の筋肉を鍛える事ができます。

また、縄とびを回す動きは二の腕を引き締めたい方にもオススメです。

 

筋肉量を増やて代謝をUP

下半身を鍛えると筋肉量が増えて代謝が良くなるのでカロリーを消費しやすくなります。

つまり痩せやすい体に近づけてくれるのです。

 

縄跳びダイエットの方法

Young woman with jumping rope in her hand.

実は結構ハードな縄跳び。

最初は無理せず休憩を挟みながらでOKですので、10分くらいからスタートするのが理想です。

10分でも筋肉を使い、じんわりと汗をかくのではないでしょうか。

慣れて来たら、少しづつ時間を増やしたり跳び方も工夫するといいですね。

跳び方については次の章で触れていますよ。

最終的には30分くらいを目標に頑張りましょう。

 

慣れてきたら跳び方に工夫を

Happy girl with a skipping rope in  summer park

跳び方を変えると刺激される筋肉の場所が変わるので、色々試してみましょう。

両足で跳ぶのに慣れたら、片足づつ順番に跳んだり、二重跳びや走り跳びにも挑戦しましょう。

また縄跳びが苦手な人や室内でも運動したい方にはエア縄跳びもオススメです。

縄跳びをしているふりをするだけでも、有酸素運動になりますのでぜひチャレンジしてみましょう。

ただ、ジャンプをくり返す跳び方だと、足首やヒザなどに負担がかかりすぎてしまうので、芝生の上など少し柔らかい場所で、クッション性の高いスニーカーを履いて行うのがいいでしょう。

参考:ヘルスケア大学

 

太ももを引き締めて美脚を目指そう

Young woman, with healthy sporty figure. With skipping rope

有酸素運動で全身の筋肉も使う縄跳びですが、上手に取り入れればピンポイントで太ももの引き締めにも効果が期待出来ます。

縄跳びを始める前に軽くもも上げやスクワットなど、ウォーミングアップをしましょう。

それによって筋肉を目覚めさせ、脂肪がより燃焼しやすくなるのです。

終わったら脚のマッサージやストレッチで、筋肉の疲れをほぐせば、さらに美脚効果が期待出来ると言われています。

参考:ヘルスケア大学

 

A pretty woman with a jumping rope on a sunny day

縄跳びならリーズナブルに気軽にチャレンジできますね。

全身を鍛えてカロリーを消費出来るうえに、美脚まで目指せる縄跳び。

さっそく取り入れてみて下さい。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。