乾燥肌に効果的な入浴法とは?うるおい習慣でカサカサ撃退!

寒い季節は、肌の乾燥が特に気になりますよね。乾燥肌を予防・改善するための方法はいろいろありますが、その中にはバスタイムに気をつけたいポイントも。今回は効果的な入浴法や入浴後のケアに的を絞って、乾燥肌の対策についてまとめました。

温度と時間

Sandglass on white towel, closeup picture.

浴槽のお湯やシャワーの温度が高いと、皮膚の角質層にある保湿成分を洗い流してしまうそうです。
これは入浴時間についても同様で、長風呂は肌が乾燥する原因に。

38~39度のぬるめの温度に設定し、20分ほどを目安にして浸かるようにしましょう。

参考:スキンケア大学

 

こすりすぎはNG

Portrait of happy young woman playing with foam in bathtub

体を洗うとき、ナイロンタオルなどでゴシゴシと強く洗うのは避けたいところ。

肌の表面を傷つけ、乾燥をひどくしてしまう恐れがあります。

ボディソープをよく泡立て、コットン素材などのやわらかいタオルでやさしく洗いましょう。
タオルを使わずに手のひらで洗うのもおすすめです。

参考:スキンケア大学

 

入浴後の保湿も大切

Beauty Skin Care. Beautiful Happy Woman Applying Cosmetic Cream On Clean Face. Closeup Portrait Of Healthy Smiling Female Model With Natural Makeup, Fresh Soft Pure Skin Applying Moisturizing Lotion

お風呂から上がったら、なるべく早く化粧水やボディローションなどで保湿することが大切です。
入浴後の肌は乾燥しやすく、5分や10分でも水分が逃げていってしまうのです。

浴室内で化粧水をつけてしまうのもひとつの方法ですよ。

たっぷり水分を与えた後は、乳液やクリームでしっかりとフタをしてあげましょう。

参考:自然派化粧品 オー デュ ナチュール

 

入浴剤・ボディソープ

Set of body scrubs and bath accessories in basket on  wooden background

乾燥肌には、保湿成分が配合された入浴剤を使うのも効果的で、中でも油分が含まれているものが良いそうです。

また、天然成分無香料・無着色などの肌にやさしい入浴剤を選ぶことも大切です。
硫黄が入っているものは、乾燥肌には良くないので注意してくださいね。

ボディソープは、洗浄力の強いアルカリ性のものを避け、弱酸性を選ぶようにしましょう。

保湿効果の高い、乾燥肌用のボディソープや、泡で出てくるタイプもおすすめです。

参考:スキンケア大学

 

ほかにこんな方法も

Beautiful young woman in a towel holding a bottle of cream and applying it on arm while sitting in the bathroom.

お湯に浸かる前に体を洗うようにすると、肌の保湿成分が失われるのを最小限に抑えることができるそうです。
入浴後の保湿では、浴室から出る前に、体が濡れた状態でオイルを塗っても良いでしょう。

オリーブオイルやホホバオイルなどが最適です。

参考:自然派化粧品 オー デュ ナチュール

入浴ひとつとっても、いくつものポイントが潜んでいたのです。
日々の心がけで、乾燥肌が少しでも改善されたら嬉しいですね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。