マインドフルネスは瞑想とは違うの?やり方と効果を詳しく解説。

有名人や起業家なども実践していることで、注目を集めているマインドフルネス。瞑想と呼吸によって行う精神コントロールのようなものです。考えを無にする瞑想とはやり方が少し違い、今この瞬間に意識を集中させ、ストレスへの適応能力を高め、認知療法にも効果があるそうです。

マインドフルネスとは

Close up portrait of attractive woman dressed in white sitting in meditating position on wooden log at blue lagoon. Young girl raising hands doing yoga.

マインドフルネスとは、瞑想と呼吸法で行う瞑想の一種です。

一般的な思考を「無」の状態にする瞑想とは違い、「今この瞬間」に集中する思考の方向に特徴があります。

併せて呼吸法を行い、今この瞬間、呼吸することだけに意識を向けることで、ストレスなど精神面での健康を図ろうとするものです。

 

効果

Lonely sad woman deep in thoughts

マインドフルネスを行う際の呼吸法は、腹式呼吸です。

腹式呼吸は、自律神経のバランスを整えるのに良い影響があり、イライラの軽減やリラックスに効果的と言われています。

感情と思考を切り離し、現実をありのままに受け入れる心理に近づけるため、認知療法の方法としても取り入れられています。

実際に研究や分析で、うつや不安、ストレスなどの軽減に効果があることが科学的に証明されています。

また、脳の中の感情をコントロールする部位などの密度が増したという、MRIによる実験結果も出ているそうで、マインドフルネスを行うことによってメンタルヘルスに効果があることがわかりますよね。

 

マインドフルネス瞑想のやり方

Girl breathing fresh air with white dress in a green wheat meadow

正しい呼吸をすることが、マインドフルネス瞑想を行う際に一番重要なポイントです。

人は通常、過去や未来などの自分とは別の外の方向に考えが向かっています。

その思考を、今この瞬間の自分の呼吸だけに集中させることがマインドフルネスの正しいやり方です。

A woman is sitting on the beach inside a bubble with peace and tranquility. She is meditating and there are sparkles.

  1. 息を口から吐き切ります。
  2. 口を閉じ、4秒かけて鼻から息を吸います。
  3. そこで7秒間、息を止めます。
  4. ゆっくり8秒かけて、口から息を吐きだします。

これで 1セット になります。

 

何回行うと良いということではなく、意識を「今この瞬間の自分」に向けられているかどうかを意識して行うことが大事です。

 

Time for yoga. Attractive young woman exercising and sitting in yoga lotus position while resting at home

マインドフルネスと聞くと難しそうですが、やり方は呼吸法に気を付けるだけなので簡単ですよね。

お休み前や、朝起きた時など、少しの時間を使って、気軽にマインドフルネスを試してみませんか?

 

関連記事

ヨガとも共通点があるマインドフルネス!注目の効果と正しい方法とは?

自分自身と向き合う。瞑想のすごいパワーで心も体もリフレッシュ!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。