「パタカラ体操」って知ってる?”口内フローラ”を整えて嬉しい効果

「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは腸の中の細菌のことを指しますが、同じように、口の中にも「口内フローラ」が存在するそうです。その口内フローラを整えるために、「パタカラ体操」という方法が効果的なのです。詳しいやり方と効果についてご紹介します。

「口内フローラ」を知っていますか?

Shocked woman covering her mouth with hands, isolated on white

口内フローラ」という言葉をご存知でしょうか。

最近耳にすることが多い「腸内フローラ」と同様に、口の中でも善玉菌悪玉菌が群れをつくっているのです。
口内フローラの理想的なバランスは、善玉菌9:悪玉菌1。

このバランスが崩れ、歯周病菌などの悪玉菌が増えると、全身に悪影響が及ぶこともあるそうです。
そこで注目されているのが、「パタカラ体操」という口の体操なのです。

参考:NHK ガッテン!

 

「パタカラ体操」とは

Laughing woman mouth with great teeth over blue background.

口内フローラのバランスを整えるカギとなるのが、唾液の量です。
パタカラ体操は、唾液腺を刺激して唾液の分泌を促す効果があります。

「パ」「タ」「カ」「ラ」の4音を発音するというシンプルなものですが、この口の動きにこそ意味があるのだそうです。

参考:ヘルスケア大学

 

「パタカラ体操」の効果

Young woman is screaming at something

唾液が多く分泌されることで、口内フローラが整うほか、口の中の乾燥口臭を防ぐ効果が期待できます。
また、いびき歯ぎしりなどの症状が改善されることもあるそう。

口呼吸が癖になっている方は、自然と鼻呼吸ができるようになる場合もあるようです。
とても簡単ですぐに取り入れられるパタカラ体操ですが、嬉しい効果がたくさんあるんですね。

詳しいやり方をご紹介しましょう。

参考:ヘルスケア大学

 

「パタカラ体操」のやり方

Laughing out loud

まずは、なるべく大きな声ではっきりと「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音します。
その後、口を大きく動かしながら「パパパパパ、タタタタタ、カカカカカ、ラララララ」と3回繰り返しましょう。

「パ」は唇をしっかり閉じて、「タ」は上顎に舌をつけてから下顎に打ちつけるように。
「カ」は喉の奥に力を入れて閉めるように、「ラ」は舌を丸めて舌先を上の前歯の裏につけて。

正しい発音を意識しながら行ってみてください。

参考:ベルモント・デンタルニュース

Happy girl in front of yacht boat is laughing with closed eyes. Beautiful young woman with dispelled hair in yacht harbor.

誰でも簡単にできるパタカラ体操。
口内フローラのバランスを整えて、お口の中を健康に保ちましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。