朝食の新定番!オートミールの簡単ヨーグルトブレッドレシピ

欧米で注目されているヘルシーフード、オートミール。あまりなじみがないかもしれませんが、おいしく食べる方法があるんです。オートミールの説明から、レシピまでご紹介します。食物繊維が豊富なのでダイエットにもおすすめです!

オートミールとは?

Traditional oatmeal breakfast bowl with milk and sugar

オートミール」は、オーツ麦(燕麦)を蒸して押しつぶし乾燥させたものです。
すでに加熱してあるので、そのまま食べることができます。
しかも、外皮がついたままで加工してあるので、栄養価も高いです。

お湯や牛乳に浸してお粥状にして食べるのが一般的ですが近年ではフルーツなどと一緒にヨーグルトに浸し一晩おいて食べるオーバーナイトオーツがヘルシーフードとして人気です。

オートミールの新しい食べ方

そんなオートミールの新しい食べ方があります。

材料は2つ。
調理時間は10分

浸して食べてもいいのですがそれでは時間がかかってしまいます。
でも10分でできるなら朝食用に作ることだってできますよね。

早速『ヨーグルトブレッド』を作ってみよう!

ヨーグルトブレッドはブレッド(パン)ですが、発酵はいらないんです。

材料

  • オートミールと同じ量のヨーグルト

この2つを混ぜて焼くだけなんです。

ヨーグルトとオートミールを混ぜることによって
さわやかな風味になり、しかも食感はもっちり。
そしてこのヨーグルトブレッドは食物繊維やカルシウムがたくさん含まれているので不足しがちな日本人にはピッタリなんです。

作り方

Body scrub of oatmeal, sugar, honey and oil in glass jar on blue rustic table, homemade cosmetic for peeling and spa care

6枚分の作り方

  1. 100gずつのオートミールとヨーグルトを混ぜて、オートミールがしっとりするまで待ちます。(約5分)
  2. 6等分にして丸く薄く形を整えたら、フライパンに油をひかずに弱火で焼きます。
  3. 両面焼けたらできあがりです。

どうですか?簡単ですよね。
5分の待ち時間はありますが、その間に朝の準備をすることもできますね。

 


レシピの動画がありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

アレンジにも使える!

ジャムやシロップなどをトッピングしたり、サーモンなどと一緒にクラッカー感覚で食べてもおいしいですよ。
ひき肉を加えて作れば、ハンバーグのようなおかずを作ることもできます。

工夫次第でいろんなアレンジもできるヨーグルトブレッド
あなたのお好みの食べ方を探してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。