猫背を予防してキレイになろう。猫背による悪影響と予防法。

生活の中で、姿勢を意識して正していますか?気を付けていても、スマホを眺める時間が長かったり、デスクワークでパソコンを使っている時間が長かったりする方は、知らずのうちに猫背になりやすい体勢をしている可能性が。猫背のもたらす悪循環と予防法を知って姿勢から身体全体を美しくしましょう。

猫背の悩み

Young Businesswoman Having Back Ache Sitting In Front Of Laptop

筋力低下

正しい姿勢の状態が、体が一番動きやすい状態と言えます。

大きく動ける状態だと筋肉を最大限に使うことが出来ますが、姿勢が悪いと無駄な部分に力が入っていたり、筋肉がこわばっていたりすることが多く、筋力の低下につながります。

内臓機能の低下

内臓が活発に動くには筋肉の支えが必要になるので、筋力が低下していると内臓の機能は低下することになってしまいます。

また猫背によって、内臓が正常な位置からずれてしまったり、圧迫を受けたりする可能性もあります。

老け顔

老け顔の原因の一つは顔の筋肉のたるみ

顔の筋肉は頭から背中に繋がる筋肉によって支えられていますので、猫背になるとこの筋肉がこわばり顔の筋肉を持ち上げることが出来ず、老け顔の原因になってしまいます。

首や肩のこり、頭痛

Businesswoman Suffering From Neck Pain While Working In Office

猫背の人は頭が正常な位置よりも前に出ているため、思い頭を支えるために首の筋肉に負担がかかります。

これにより首や肩の血行不良、筋肉のこりが起こりひどい場合は頭痛も引き起こしてしまいます。

寝ながら出来る猫背予防法

Young latin woman practicing meditation indoors.

猫背を予防するには、体感を鍛え正しい姿勢を保てる体作りが必要になります。

寝ながら出来る呼吸法

  1. 仰向けに膝を立てた状態で寝そべります。
  2. 吸った息でお腹を膨らますように、ゆっくり息を吸い込みます。
  3. 吸いきったら、今度はお腹に溜まった息をゆっくり細く長くお腹を凹ませながら吐き切ります。
  4. 吐き切った時のお腹を凹ませた状態をキープしながら、浅い呼吸を10秒繰り返します。

慣れてきたら、このキープで浅い呼吸の状態を長く保つようにするとより効果が得られます。

この腹式呼吸を、座った状態や立った状態でも行うとより一層バランスの良いインナーマッスルを鍛えられます。

座ったまま出来る猫背予防法

Office Worker

猫背予防には背筋だけでなく胸筋も重要な役割を果たしています。

椅子の背もたれを使った胸のストレッチ

  1. 背もたれのある椅子に姿勢を正して座ります。
  2. 手首からひじの間で、上半身がまっすぐ立つポイントを探すようにしてください。
  3. そこで胸を開くように反り、ストレッチをします。
  4. 腰ではなく肩甲骨を開くことを意識して、20秒~40秒キープします。

この時、手のひらを外側に向けるようにすると効果が上がります。

Woman with impaired posture position defect scoliosis and ideal bearing.

寝ながら、座ったまま簡単に出来る予防法を実践して、美しい姿勢と健康を手に入れましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。