カラダすっきり★-10kg減&内臓脂肪も燃やす「えのき氷」!

Photo:Photolibrary
長野県といえば、全国でも有数のキノコの生産地であり、消費地でもあります。そんな長野県発祥でブームに火がついたのが「えのき氷」です。えのき茸をペーストにして凍らせたえのき氷は、万能調味料としてだけではなく、そのダイエット効果や美肌効果にも注目が集まっています。

脂肪燃焼する「エノキタケリノール酸」

エノキタケに含まれる「エノキタケリノール酸」という成分には、体についてしまった脂肪を燃焼してくれるという嬉しい効果があります。さらに、エノキタケには油の吸収をカットする「キノコキトサン」という成分が、他のキノコ類よりも豊富に含まれています。

141120_1_8

Photo:Photolibrary

出典:M3Q

お肌が喜ぶ「トレハロース」

えのき氷には、「トレハロース」も含まれています。トレハロースというのは美肌に重要な成分で、乾燥肌やシワ対策に効果があると言われています。最近お肌の調子がイマイチ、という人にもぴったりなのが、えのき氷です。

出典:美肌マニア

お通じも良くなる「食物繊維」

画像3

Photo:写真AC

エノキタケに含まれる食物繊維の量は、なんとキャベツの2倍以上!
キノコキトサンには、腸の動きを活性化させる作用もあるため、スムーズなお通じが期待できます。お通じが良くなれば、ダイエットだけではなく、美肌効果やデトックス効果も。

出典:M3Q

エノキ氷の作り方

万能過ぎるえのき氷ですが、ご家庭でも簡単につくることができちゃうんです。
その作り方をご紹介していきましょう!

準備するもの

(製氷皿約2つ分)

  • えのき 300g(約2~3袋)
  • 水 400ml

作り方

  1. えのきのいしづきを切り落としたら適当な大きさにざく切りします。
  2. 切ったえのきと水をミキサーにいれたら、30秒ほどかけてペースト状にします。
  3. ペースト状になったえのきを鍋に移したら弱火にかけて60分ほど煮込みます。
  4. 粗熱がとれたら製氷皿に流し入れて、冷凍庫にInします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真:キノコダイエット『えのき氷』

固まったら完成★

60分煮込むのはちょっと手間かもしれませんが、じっくり弱火をかける事で有効成分(キノコキトサン、β―グルカン、アミノ酸など)が抽出されるのです。

えのき氷はスープやお味噌汁にいれたり、ごはんを炊くときにポンといれると隠し味にもなってよりおいしくなるんだそう!
いつもの食事に上手に取り入れてみてください!

手軽に挑戦できるえのき氷ダイエット。あなたもぜひチャレンジしてみては?

ご意見・ご要望などはこちらから ⇒
サポートセンター
利用規約・プライバシーポリシー

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。