ルーシーダットンって何?効果や特徴、おすすめのポーズもご紹介

みなさんは、“ルーシーダットン”をご存知でしょうか?
ルーシーダットンとは、日本でいうタイ式ヨガのことです。
ルーシーダットンは、全国のスポーツクラブやヨガスタジオでも大人気。
そこで今回は、ルーシーダットンの意味や特徴、自宅で気軽に実践できるおすすめのポーズについてご紹介します。

ルーシーダットンとは?

Caucasian woman practicing yoga at seashore

出典:Shutterstock

ルーシーダットンとは、いわゆるタイ式ヨガのことです。
かつてインドやタイの修行僧たちが座禅や瞑想の際に、歪んだ身体を矯正したり、疲れきった身体を回復させるために開発したポーズだとされています。
ルーシーダットンの“ルーシー”には「行者」や「聖仙」、“ダッ”には「伸ばす」や「矯正する」、“トン”には「自分」や「自己」という意味があり、これらの言葉を全てつなげると「仙人体操」と直訳することもできます。

参考:Pont D’or

 

ルーシーダットンの特徴と効果

Young girls do yoga indoors

ルーシーダットンは、もともと自己整体を目的に生まれたポーズであるため、柔軟性やバランス力、筋力のない方でも気軽に挑戦できるところが魅力的です。
瞑想や精神統一をしながら行えば、身体を動かしながら自分の心を洗うこともできるでしょう。

 

Group of People Relaxing and Doing Yoga. Wellness and Healthy Lifestyle.

また、ルーシーダットンのポーズは、ゆっくりと呼吸をしながら行うため、リラクゼーション効果や身体の中を温めて血液やリンパの流れを促す効果も期待できます。
足を重点的に使うポーズが多いことから、下半身やお腹周りのダイエットにも効果的です。

参考:日本ルーシーダットン普及連盟,

 

ルーシーダットンのおすすめポーズ

二の腕に効くポーズ

Athletic woman warming up before a workout standing facing the early morning rising sun on a rural road doing stretching exercises, close up with copy space

  1. 女の子座りをして、両足を外に出します。
  2. 鼻で息を吸いながら背伸びをするように両手を頭の上に伸ばします。
  3. 上半身をできるだけ後方へ反らしたら、3秒間息を止めます。
  4. 口から息を吐き出しながら両手を腰の後ろへと下げていきます。
  5. 手の甲が後ろを向くように背中のあたりで手を組みます。
  6. 鼻で息を吸いながら胸を張り、手を後ろに伸ばして3秒間息を止めます。
  7. 口から息を吐き出しながら1の体勢へ戻ります。

1から7までを3回繰り返せばOKです。

 

下半身に効くポーズ

Young Woman Stretching Her Legs Over Fence At Road

  1. 左足だけで立ち、両手で右足の裏を持ちます。
  2. 鼻で息を吸いながら体勢が崩れないように両足をピンと伸ばします。
  3. 鼻で息を吸いながら左足の膝を曲げ、重心を少し下げて3秒間制止します。
  4. 口で息を吐き出しながら、ゆっくりと1の体勢に戻りましょう。

1から4までを3回繰り返せばOKです。

参考:All About

 

いかがでしたでしょうか。
様々な効果が期待できるというルーシーダットン。
誰でも簡単に挑戦できるので、是非試してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。