自宅で簡単。ヨガの「三日月のポーズ」が心と身体に与える効果とは。

女性にうれしい効果がたくさんあるヨガのポーズ。その中でも注目するべきポーズが三日月のポーズです。動きは簡単なので、ご自宅でも気軽に挑戦できます。では、実際どんな効果があるのか、またどのように行えばよいのかをご紹介します。

ヨガの効果

In the lotus posture close up

ヨガは「ポーズ」「呼吸法」を基本として、内臓、筋肉、神経、骨格、精神面など人の体に幅広く影響が与えられることができるよう構成されています。

様々な種類のヨガが存在し、数多くのポーズがあります。

どのポーズにも意味が存在し、効果があります。

特に、健康促進や、ダイエットメンタル面の効果を期待してヨガを行う方が多いと言えるでしょう。

今回は、初心者にもおすすめの「三日月のポーズ」の効果とやり方をご紹介します。

 

 

三日月のポーズの効果・効能

Slim waist woman's body. Healthy lifestyles concept.

ヨガの三日月のポーズには、下記のような効果・効能があるといわれています。

  • 背中、ウエスト、脚の引き締め効果
  • 内臓機能の調整、促進
  • 骨盤の矯正
  • 倦怠感緩和
  • 筋トレ効果
  • 有酸素運動として

 

三日月のポーズのやり方

young slim woman doing yoga exercises in park - crescent moon pose

  1. まず正座で座り、それから右脚を床に直角になるように立てます。
  2. 息を吐きながら両手を前について状態を前方に傾けます。
  3. 左脚を後ろに伸ばし、左膝と下に向けた左脚の裏を床につけます。
  4. 息を吸いながら、状態を床に垂直になるように起こします。
  5. 両手を左右に広げそのまま頭の上で合わせ、天井に向けて思い切り伸ばします。
  6. 腰はなるべく下に下げ、胸を張りましょう。
  7. このポーズで約30秒程キープし、自然呼吸を繰り返します。
  8. 息を吐きながら両手を床に置き、左脚を床から離し、元の姿勢に戻します。
  9. 反対側も同様にやってみましょう。

ポイントは、上半身はなるべく力を抜き、脚に重心を置いて床を押すようなイメージで行うことです。

痛みを誘発しないように、前の膝の曲げ方や首の傾け方は角度を注意しましょう。

 

 

ヨガを行う上での注意点

Young woman relaxing in summer sunset sky outdoor. People freedom style.

無理をしない

ヨガを行う上で大切なのは無理をしないこと

自分のできる範囲内でちょっとずつ行うことが大切です。

それが毎日続けられるコツでもあります。

 

適度な時間で

やりすぎるのは逆効果。

目安としては、長くても一日1時間から2時間にしましょう。

 

長く続けること

ヨガは長く続けることに意味があり、そこから効果が生まれてきます。

少しずつでも定期的に行えるようにしましょう。

 

 

Yoga Mat

ご自宅でも挑戦できるヨガのポーズです。

毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。