アウトバストリートメントで美髪をGET!選び方のコツをご紹介♪

アウトバストリートメントは、ヘアケアには欠かせないアイテムですよね。
でも種類がたくさんあって、自分の髪には何が合うのか分からない方も少なくないはず。
そこで今回は、アウトバストリートメントの種類と選び方のコツをご紹介します。

アウトバストリートメントって?

Beautiful young woman in bath towel is using a hair dryer and smiling while looking into the mirror in bathroom

アウトバストリートメント」は、洗い流さないトリートメントのことです。

主にお風呂上りのドライヤー前に使用します。

髪の乾燥を防ぎ、ドライヤーの熱から守ってくれる働きがありますよ。

 

 

どんな種類がある?

オイルタイプ

Small bottle of cosmetic oil

オイルタイプは、ドライヤーの熱から髪の毛を守る効果があります。

髪の毛を痛ませたくない方におすすめです。

サラッとした質感で髪に艶がでますよ。

 

ミルクタイプ

ミルクタイプは、ドライヤー前以外に、スタイリング剤としても使用できます。

保湿力が高く、しっとりした質感を好む方におすすめです。

熱から髪の毛を守る効果が少ないため、ドライヤー後に使いましょうね。

 

ミストタイプ

Smiling young woman applying hair spray in front of a mirror; haircare concept

ミストタイプは、タンパク質を多く含み、髪の毛を補修してくれる効果があります。

毛髪への浸透力が高く、髪の内部までケアしてくれますよ。

髪に直接使うことができるので、短時間でヘアケアをしたい方におすすめです。

 

ジェルタイプ

Beautiful woman holding an aloe vera gel bottle

ジェルタイプは、シリコンやポリマーが多く配合されていて、髪の毛をコーティングしてくれます。

コーティングの効果により、髪の毛の引っかかりや枝毛を防いでくれますよ。

傷んでいない方が使用するとべたつきやすくなるので、ダメージが多い方におすすめです。

 

ゲルタイプ

ゲルタイプとジェルタイプの区別は難しいですが、水分の多いものがゲルタイプ、油分やシリコンの多いものがジェルタイプとされています。

髪の毛に水分を与えてくれる成分を多く含み、潤いを与えてくれます。

艶を出したい方におすすめで、スタイリング剤として使うのも良いですね。

 

スプレータイプ

スプレータイプは、オイルタイプと同じ効果を実感することができます。

髪全体に馴染ませることができるので、スタイリング後やお化粧直しの時にも役立ちますよ。

長期保存が可能なので、たまに使用する方にもおすすめです。

 

 

目的に合わせて選ぼう

Smiling young woman applying oil mask to hair tips in front of a mirror; haircare concept

くせ毛に・・・オイル・ミストタイプ

ダメージヘアに・・・シリコン量の多いミルクタイプジェルタイプのトリートメントを組み合わせて

縮毛矯正に・・・オイル・ミルク・ミストタイプの3種類

ヘアアイロンを使う方に・・・ミルク・スプレータイプ

 

 

ヘアケアで女子力UP

 

髪が綺麗な方は魅力的ですよね。

ヘアケアをしっかりして、誰もが羨む美髪を手に入れましょう♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。