腹斜筋を鍛えて手に入れる。女性らしいしなやかな美しいボディライン。

女性的でしなやかなボディラインを手に入れるために欠かせないのが腹筋。腹筋にも種類があり、その中でも「腹斜筋」と言われる脇腹を鍛えることが実は美容にも効果的なんです。そんな腹斜筋の鍛え方をご紹介します。

腹筋の種類

Midsection shot of fit woman in sportswear outdoors at the park. Very fit body with strong six-pack abs.

腹直筋は最も表層にある筋肉で、お腹の真ん中をまっすぐ縦に覆っています。

腹斜筋は、腹直筋の両側にある筋肉で、体をひねるときに使う筋肉です。

そのため、くびれをつくるのに有効的な筋肉です。

腹横筋は、腹筋で最も内側にある筋肉で、お腹の中心から横方向に走っている筋肉です。

 

 

 

腹斜筋

Weight training.

腹斜筋も内側と外側で2種類あり、それぞれ内腹斜筋外腹斜筋と呼ばれています。

これらの筋肉は肩甲骨骨盤の上下のゆがみとも関係があるためバランスよく鍛える事が大切です。

 

 

腹斜筋の鍛え方

息を強くはきながら

息を吐くと腹筋が使われて硬くなります。

この状態で腹筋運動を行えば、腹筋にかかる負荷が大きくなります。

回数頻度

腹斜筋を鍛えるにはシットアップツイストダンベルサイドベンドが一般的です。

腹筋は持久力の高い筋肉です。

そのため、数をこなすトレーニングが適しています。

また、回復も早い部位なので、1日おきくらいに行うとよいです。

 

 

シットアップツイストのやり方

Fitness woman doing sit ups in the stadium working out. Sporty girl exercising abdominals, outdoor

仰向けになり、ひざを90度に曲げ両手は頭のうしろに置く。

腹筋に力を入れ上体を上げていき、途中左右どちらかにひねる。

十分な位置まできたらゆっくりとはじめのポジションに戻る。

次の回では反対側にひねり、あとは左右交互に繰り返す。

 

 

ダンベルサイドベントのやり方

Young women fit happy healthy Asian woman lifting dumbbells in fitness room.

ダンベルサイドベントのやり方は、

片手だけにダンベルを持ってやるやり方と、両手にそれぞれダンベルを持ってやるやり方があります。

ここでは、片手でのやり方をご紹介します。

両足を肩幅程度に開き、片手にダンベルを持ってまっすぐに立ちましょう。

背中は伸ばしたまま、ダンベルを持った方へできる限り胴体を横に曲げていきます。

ゆっくりと元の状態に戻していきます。

次に、ダンベルを持っていない側へも体を倒していきます。

そしてゆっくりと元の状態に戻していきます。

この動作を脇腹の筋肉を意識しながら繰り返していきます。

 

young woman runner warm up outdoor

女性らしいボディラインを手に入れるため、ぜひ腹斜筋のトレーニングに挑戦してみてください。

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。