【秋の味覚まとめ】今が旬のおいしいものは美容食でもあった!

食欲の秋ということで、今が旬の食べ物とその美容・健康効果についてご紹介してまいりました。
今回はその美味しい秋の味覚とうれしい効果をまとめて一挙ご紹介いたします!

きのこ

えのき、まいたけ、エリンギ、しめじ・・。
ダイエットに最適な秋の味覚は「きのこ」なんです!

140911_2_2

Photo:写真AC

低カロリーでありながらも栄養価が高く、食物繊維、ビタミンD、ビタミンB、カリウムやリンといった栄養素が豊富に含まれています。
また、キノコは噛み応えがあるのでお腹に満腹感をしっかりと与えてくれるので食べ過ぎ防止効果も!
中でも「えのき」は食事の脂を排出する「キノコキトサン」の含有率がとっても多いのでダイエットにぴったり!

リンゴ

リンゴには「りんごポリフェノール」という成分が含まれており、老化や生活習慣病、がんの原因ともいわれる活性酸素を取り除く優れた抗酸化作用を持っています。

141030_2_3

Photo:写真AC

また時間が経っても加熱しても破壊されることなく身体の中にとどまってくれる「酸化型ビタミンC」というビタミンが含まれているのも特徴。
アンチエイジングや、美肌作りにも欠かせないビタミンといえます。
オススメな食べ方としては「皮ごと食べる」こと。
りんごの皮には、免疫力を高める「エピカテキン」、アレルギー改善・美白効果の「プロシアニジン」、高血圧の予防や視力の改善「アントシアニン」の3つのポリフェノールがたくさん含まれているんです。

※皮ごと食べる際は残留農薬の心配もあるのでしっかりと水洗いをしておきましょう!

こちらも秋と言えば…な果物!
なんと柿一個で、一日分のビタミンCを補えてしまうんです。

※柿100g(中型の柿1/2個)あたり、70mg含まれおり、ビタミンCの1日の推奨量が100mg。

141105_2_1

Photo:写真AC

さらにポリフェノールはぶどうの5倍も多く含まれているんです!

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素(シミやシワなどの原因ともなるもの)を除去してくれるので、アンチエイジングに効果アリです!
また柿に含まれる「タンニン」は、アルコールを肝臓で分解するときにできる「アセトアルデヒト」という有害物質を、無害にする働きがあるので二日酔いにも効果的なんです!

秋の味覚はいいことだらけ!
この時期に食べられる旬のものをたくさんたべて身体の中からキレイになりましょう!

ご意見・ご要望などはこちらから ⇒
サポートセンター
利用規約・プライバシーポリシー

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。