Photo: Vive La Palestina Creative Commons

寝ているときに突然起こる「足のつり」!その原因と対処法!

夜中にふくらはぎがぴきっ!と痛んで目が覚めてしまう経験は誰でも一度はあるのでは?!
しかもこれまた悶絶するぐらいの激痛で…
今回はそんな寝ている間に起こりやすい「足のつり」の原因と対処法をご紹介していきます!

「足のつり」はなぜ起こるのか?

夜寝ている間に足がつることの原因は、筋肉の疲労によるものが多いです。

140924_2_8

Photo:写真AC

疲れた筋肉は過度の刺激を受けると強く収縮し、それが足のつり・痛みの原因となります。
その他、水分不足、カルシウムやマグネシウムなどの電解質のバランスが崩れることも原因として挙げられます。

1秒でも早く足のつりを治す方法!

では実際足がつってしまったときはどうしたらいいんでしょう?

その対処法は…!!

つったほうの足先を手でつかんだら足裏が反るようにして、顔の方にゆっくりと引きつけましょう。

141031_3_6

Photo:写真AC

少し症状が緩和されてきたら…

✿ふくらはぎを下から上へ向かってやさしくさするようにマッサージ

✿ひざの裏あたりをもむ

✿足首をぐるぐると回す

などの方法で硬くなった筋肉をやわらかくしてあげましょう!

また先ほど記述した通り、「足のつり」には水分不足などが大きく関係してきます。
ミネラルウォーターやスポーツ飲料などを一日の間で多く摂取しておくのもいいでしょう。
特にお酒をのんだあとは要注意!体の水分を失いやすい状態になるため、寝る前にしっかりと水分をとっておくことが大事です。

出典:夜中によく足がつるのはなぜ?


あまりにも足のつりがひどいと、朝までその痛さが残ってしまう事もありますよね。
そんなときはこちらの裏ワザでぜひとも解消してみてください!

ご意見・ご要望などはこちらから ⇒
サポートセンター
利用規約・プライバシーポリシー

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。