ジュースの甘みには注意!シミ・シワの原因になる恐れも?!

甘いジュースや炭酸飲料にはたくさんの砂糖が使われているので、肥満の原因になることは知られていますよね。
実はそんな甘い飲み物は、シミやシワの原因になる恐れもあったのです。
そこで今回は、甘い飲み物に隠された秘密について解明していきます。

ジュースの成分

Mixed drinks on white background

ジュースのような甘い飲み物などに使われている甘み成分は、「砂糖」だと思っている方が多いでしょう。

しかし、甘み成分として使われているのは「異性化糖」と言われる種類の糖質です。
この異性化糖は砂糖以上の甘みがあり、ジュース以外にもアイス缶チューハイなど様々なものに使われています。

異性化糖は、主にとうもろこしなどのデンプンを分解し、ブドウ糖を果糖に変えて作られる液糖です。
果糖はブドウ糖よりも甘みが強く、砂糖よりも安価なため様々なものに多く使われています。

出典:マイクロダイエットネット

 

果糖とブドウ糖の代謝経路

果糖

Bowl of healthy fresh fruit salad on wooden background. Top view.

果糖は果物の甘み成分で、砂糖の1.5倍の甘みがあります。
果糖は小腸で吸収された後、肝臓で代謝されエネルギーとなるため、血糖値の上昇には関わってきません。
しかし、摂りすぎると肝臓への負担中性脂肪になりやすいというデメリットもあります。

 

ブドウ糖

Carbohydrates

ブドウ糖は炭水化物の形で取り込まれ、体内でブドウ糖として分解されエネルギー源になります。
ブドウ糖は小腸で吸収された後、血液中に入り全身に送られエネルギーとして利用されます。
この過程で血糖値の上昇を招きます。
そして、エネルギーとして使われなかったブドウ糖は、中性脂肪として蓄積されるのです。

 

中性脂肪になりやすいのは?

women belly fat

代謝経路で見ると、血糖値の上昇を招かない果糖の方が優秀に思えますよね。
しかし、果糖の方が中性脂肪に変わりやすいので、摂取量には注意が必要です。

出典:マイクロダイエットネット

 

異性化糖の危険

Middle-aged woman applying anti-aging cream

常識的な量の果物から摂取する果糖であれば、体に害はなく問題ありません。

しかし、異性化糖を使った飲み物や加工品を大量に摂取すると、肝臓への負担肥満だけでなく、老化を招いてしまう恐れがあるのです。

果糖は、体の酸化を加速させる「AGEs(エイジス)」を多く発生させてしまいます。
それにより、肌のハリ低下くすみシワが増えるなどの老化現象が引き起こされるのです。
さらに、見た目だけでなく内臓血管など全身に影響を及ぼします。

出典:マイクロダイエットネット

 

いかがでしたか?
異性化糖は様々なものに含まれています。
自分の体を守るためにも、原材料表示はしっかりチェックしましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。