美しい”縦線”が入ったお腹に。理想のウエストを作る簡単トレーニング

ほっそりとくびれたウエスト、お腹の真ん中にスッと入る縦線。
適度な腹筋がついた美しいウエストは、女性のあこがれですよね。
簡単なトレーニングでも毎日続けることで、理想のスタイルに近づくことができますよ。
美しいウエストをつくるために、家でもできるトレーニングをご紹介します。

V字バランス

A woman doing a v up and exercising with a serious expression.

お腹を縦に割る“腹直筋”を、効果的に鍛えられるトレーニングです。

  1. 仰向けに寝て、両腕は頭の上に伸ばす
  2. 両足と上半身を持ち上げて、Vの字になる
  3. 数秒キープしたら、ゆっくりと元の姿勢に戻る

10回×3セットからスタートし、慣れてきたら20回×3セットまで徐々に増やしましょう。
腰を痛めてしまう場合があるので、無理のない範囲で行ってくださいね。

出典:モデルプレス

 

ツイストクランチ

Young woman doing abs workout in a gym on a mat. Sport and lifestyle concept.

お腹のサイドにある“腹斜筋”に働きかけるため、くびれづくりに効果的です。

  1. 仰向けに寝て、手は頭の後ろに添える
  2. 足は90度くらいに曲げ、上体をひねりながら起こす
  3. 片足を伸ばしながらもう片方の膝を曲げ、肘とタッチ
  4. 元の姿勢に戻り、左右交互に繰り返す

1日の目安量は、20回×3セットです。
上体を起こすときにしっかりと息を吐き切り、息を吸いながらゆっくりと戻りましょう。

出典:モデルプレス

 

プランク

Perfect plank. Full-length side view of young beautiful woman in sportswear doing plank while standing in front of window at gym

インナーマッスルを鍛えて、お腹やお尻を内側から引き締めます。

  1. うつ伏せに寝て、つま先は肩幅に開く
  2. 両肘を床につけてつま先を立て、体を持ち上げる
  3. お腹とお尻を引き締めながら、30秒~1分ほどキープ

肩からかかとまで、一直線の姿勢を保つように意識しましょう。
わき腹を引き締めたいときは、片肘と片足の側面で体を支えるサイドプランクもおすすめです。

出典:モデルプレス

 

スーパーマン

beautiful young woman doing superman

背筋をしっかりと使うため、腹筋とのバランスが整えられます。

  1. うつ伏せに寝て、手は顔の横あたりにつく
  2. 上体を反らすように持ち上げて、両手・両足をぴんと伸ばす
  3. 自然に呼吸しながら、10秒~20秒ほどキープ。

姿勢腰痛の改善にも効果があるポーズです。
お尻にもきゅっと力を入れて、全身を引き締めちゃいましょう。

出典:モデルプレス

 

ストレッチ

beautiful sporty woman doing exercise on the floor

トレーニングで緊張した筋肉をそのままにしておくと、ガチガチに凝り固まったり、筋肉痛になったりしやすくなります。

しなやかな筋肉をつくるために、トレーニング後はストレッチで柔らかくほぐしてくださいね。
お風呂にゆっくりと浸かり、リラックスしながらマッサージするのも効果的です。

出典:モデルプレス

 

いかがでしたか?
正しい姿勢や呼吸を意識することで、少ない回数で効果的に腹筋が鍛えられます。
ぜひ今回ご紹介したトレーニングで、理想のウエストをゲットしてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。