ヨガで始めるイキイキライフ。初心者にも分かるヨガの種類と効果をご紹介

エクササイズとしても人気を集めているヨガですが、どのようなものか知っていますか?実はヨガにはいくつもの種類があります。得られる効果もさまざまで、自分が求めるものによって取り組むヨガも変わってきます。今回はヨガの効果や種類をご紹介します!

ヨガの効果

shutterstock_261381695

エクササイズとして行われることも増えているヨガ。
ヨガとはつながりを意味するサンスクリット語で、心と身体、魂が繋がっている状態を目指すことにあります。
そのため、ヨガから得られる効果は肉体的なものだけではなく、精神的な効果も期待できるとされます。

まずは身体的なヨガの効果をいくつかあげていきます。

  • 基礎代謝アップ
  • 肩こり予防・解消
  • 冷え性予防・解消
  • デトックス
  • 若返り効果
  • 腰痛予防・改善
  • 更年期障害・月経異常の緩和
  • 病気予防
  • 不妊症予防
  • 柔軟性の向上

次に精神面に与える効果をいくつかあげていきます。

  • やすらぎ効果
  • おだやか効果
  • うつ症状の緩和

これらの身体面、精神面に良い影響を与える理由として、身体のさまざまな機能を調整している自律神経の活動を整える効果が影響していると考えられます。
ヨガで行う深い腹式呼吸には自律神経を整える効果があるとされます。

ヨガの種類

shutterstock_269206133

ヨガといっても様々な種類があり、ポーズによって得られる効果も変わってきます。
ヨガの種類をいくつか紹介します。

ハタヨガ

ヨガの基礎となるのがハタヨガです。
古来ヨガの源流を引くもので、まずは身体改善から働きかけるヨガです。
難しいポーズがないので初心者向けのヨガです。

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは多くのヨガのベースになっています。
6つシリーズポーズをから構成されていて、それらを流れるように行います。
比較的激しい動きが続くため、ダイエットにも効果的です。
流れるようにポーズを取るにはあらかじめポーズを知っておく必要があります。

ヴィンヤサヨガ

アシュタンガヨガの派生で生まれたヨガです。
ベースとなるアシュタンガヨガよりも、自由で独創性があるのが特徴です。
ダイナミックな動きで運動量が多く、体を鍛えたりダイエットをしたりするのに向いています。

パワーヨガ

ダイエットにおすすめのヨガです。
パワーヨガはほかのヨガよりも筋力を使うポーズを取ります。
筋力アップ、脂肪燃焼効果などが期待できます。

ビクラムヨガ

話題となったホットヨガの元祖とされるビクラムヨガは、室温40度・湿度40%のスタジオで行われます。
身体の内側から体調改善する効果がありますが、ポーズの完成度が求められ運動量が多いので、ヨガ経験者に向いているヨガです。

クンダリーニヨガ

火の呼吸と呼ばれる激しい呼吸法を使いながら、体の中にある7つのチャクラ(気の出入り口)の力を順番に引き出すヨガです。
効果の高いヨガですが難易度も高く、中・上級者向けです。

アイアンガーヨガ

椅子やロープなどを補助につかい行うヨガです。
道具を使うので初心者でも取り組みやすく、抵抗力や治癒力アップの効果があります。

マタニティヨガ

妊婦さんでも行える激しい動きのないヨガです。

shutterstock_111457892

ヨガは自宅で行える運動で膝を痛めることも少なく、ダイエット効果も期待できますね。
注意点は正しい姿勢で行うことです。
深い息遣いでリラックスしながら取り組んでくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。