美しい女性になるための”ボディ引き締め”に役立つ簡単なトレーニングメニュー

きれいに引き締まった身体を手に入れるためには筋トレが欠かせません。
筋トレをすることで基礎代謝があがりリバウンドしにくいダイエットをすることができます。
ここでは手軽に行えて効果的な筋トレをいくつか紹介します!

V字腹筋

shutterstock_124041241

 

V字腹筋はお腹の引き締めに効果が高い筋トレです。
身体の正面に広がる腹直筋を鍛えることができます。

V字腹筋のやり方

  1. 床に仰向けになり、両腕はバンザイするように上に伸ばします。
  2. お腹をのぞき込むように顎を引いて、上半身と両足を持ち上げます。
  3. 息を吐きながら両手で足のつま先を触り、最初の体制に戻ります。
  4. 20回を1セットとし、3セットを目安に行いましょう。

無理に行うと腰を痛めることになるので、無理のない範囲でトレーニングするようにしてください。

スタンティング・クロスクランチ

shutterstock_247257310

身体の内側の筋肉であるインナーマッスルと、表面の筋肉のアウターマッスルを同時に鍛えることができるのがスタンティング・クロスクランチです。
体幹を鍛えることができるので、ダイエットだけでなくバランス感覚を鍛える効果も期待できます。

スタンティング・クロスクランチのやり方

  1. 足を軽く開いて立ち、片手を腰に、反対の腕を斜め上方向へ上げます。
  2. 上げた腕と逆の足を、斜め下方向へまっすぐ伸ばして持ち上げます。
  3. 息を深く吸いながら、上げた腕の肘を曲げながらおへその前へ。
  4. 持ち上げていた足も同時におへその前へもっていき、肘と膝を軽く触れさせます。
  5. しばらくその状態を維持して元の体制へ。
  6. 反対の腕と足でも同様に行います。

バランスを取るのが難しいので最初はゆっくり行い、慣れてきたらスピードを上げてスムーズに行いましょう。

マウンテン・クライマー

shutterstock_181400342

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動と筋トレを同時に行えるトレーニング。
腹筋を中心に全身を鍛えながら、有酸素運動効果も行えるので時間がない人にピッタリです。

マウンテン・クライマーのやり方

  1. 腕立て伏せの姿勢をとります。
  2. お腹の下に引き寄せるようにして片足を曲げます。
  3. 引き寄せた足を素早く戻し、反対の足を同様に引き寄せます。
  4. 左右の足を交互に引き寄せる動きを、テンポよく繰り返し行います。

5分ほどでも効果が期待できます。
大きく動かしながら、腹筋と下半身の筋肉を意識しましょう。

なわとび

Women with jumping rope. Beautiful young women standing with a jumping rope in her hands with a sky as background

なわとびは誰でも手軽に行えて、下半身の引き締め効果が期待できる全身運動です。
子どものころに一度は行ったことがあるなわとびは、実は軽いジョギング以上の運動量になるといわれています。
1日10分を目安に継続して行いましょう。
両足を揃えて跳ぶ基本的な方法以外に、足を交互に動かす駆け足跳びや二重跳びなど、跳び方を変えるといろいろな部位の筋トレになります。

家で簡単に行える筋トレをいくつか紹介しました。
引き締めた身体を手に入れるために、ぜひ実践してみてください!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。