シャンプーにも正解のやり方がある。正しいやり方をチェック!

普段シャンプーを行う際、どのような手順で行っていますか?おそらく、髪を濡らして即シャンプー剤をつけるという方がほとんどかと思います。しかし、それは間違っていたのです。正しいやり方でシャンプーすることで、頭皮への刺激も抑えられ、シャンプー剤の量も減らすことができますよ。

お湯で汚れを落とす

Beauty under shower

髪についたほこりやスタイリング剤などの汚れは、お湯で流すだけでもそれなりに落とすことができます

それにより、シャンプーの泡立ちも良くなります。

シャンプーをつけた際に、泡立ちが悪いと感じていた方は、もしかしたらシャワーが十分ではなかったのかもしれませんね。

シャンプーをつける前に、2〜3分ほどシャワーで汚れを落とすイメージで髪を濡らすようにしましょう。

こうすることで、頭皮の汚れも浮き上がり、よりすっきりとシャンプーすることができますよ。

出典:モデルプレス

 

シャワーの温度は38〜40度

Head shower while running water

なんとなく熱いお湯の方が汚れが落ちそうな気がしてしまいますが、それでは頭皮の皮脂を落としすぎてしまい、乾燥の原因となります。

頭皮が乾燥すると、フケができやすくなったり、失われた皮脂を補うために余分に皮脂が分泌され逆にべたついたりしてしまいます。

そのため、シャワーは少しぬるいくらいの38〜40度が最適です。

また、水圧の強いシャワーは、髪のキューティクルを痛めるので注意しましょう。

出典:モデルプレス

 

シャンプーは泡立ててから頭に

foam

シャンプー剤の泡立てが不十分な状態で頭皮につけると、刺激が強いことがあります。

また、頭にのせてから泡立てようとすると、髪が絡まる原因にもなります。

そのため、シャンプー剤は、お湯を加えながら手のひらである程度泡立ててから、頭にのせるようにしましょう。

出典:モデルプレス

 

泡でやさしくマッサージ

Woman in shower washing hair with shampoo.

泡を頭にのせてから、ゴシゴシしてしまってはいませんか?シャワーである程度の汚れは落ちていますし、シャンプーの泡は頭に置くだけでも汚れを浮かせてくれる働きがあります。

そのため、泡を頭にのせたら、指の腹を使ってマッサージするように洗いましょう。

頭皮のマッサージは血行を良くするので、育毛効果や髪のハリ・コシのアップにつながりますよ。

また、頭皮と顔はつながっているので、頭皮をマッサージすることで、顔のリフトアップにもなります。

出典:モデルプレス

 

Brunette  girl with long  and   shiny wavy hair .  Beautiful  model with curly hairstyle .

いかがでしたか?

正しくシャンプーすることで、育毛や美容効果まで得ることができます。

今日からは正しいやり方でシャンプーしてみてください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。