汗をスマートにコントロール!体温を調節する4つの裏技って?

まだまだ暑い日が続き、クーラーに頼りっぱなしの方も多いのではないでしょうか?
しかし、クーラーの効いた部屋にいると、体が冷えたりお肌が乾燥したりと悩みも出てきます。
そこで、スマートな方法で汗をコントロールし、涼しくなる4つの裏技をご紹介します。

リンパ節を冷やす

Beautiful young woman applies the ice to face. Skin care concept.

気温の上昇とともに、体温も上昇します。すると、体内に熱がこもらないようにするために汗が出ます。

そんな汗を抑えるためには、リンパ節を冷やしてあげることが効果的です。具体的には、こんな場所です。

  • 首の後ろ
  • 鎖骨の下
  • 脇の下
  • 足の付け根
  • ひざの裏

この5か所を冷やすことで、効果的に体温を下げ、汗を抑えることができますよ。それでは、どのように冷やせば良いか、ご紹介します。

出典:ライフハッカー

 

手作りアイスピロー

保冷剤がある場合はそれで構いません。しかし、保冷剤がないときに活躍するのが、手作りのアイスピローです。

作り方は簡単で、水に濡らしたタオルを凍らせるだけです。使う時は、ビニール袋などに入れて使いましょう。寝苦しい夜や、朝のメイク前に使うと汗を抑えてメイクができますよ。

出典:ライフハッカー

 

手作りミントウォーター

blonde with radiant skin causes the body spray

これは、シャワー後や外出の直前に使うことがおすすめです。

こちらも作り方は簡単です。

アトマイザーに、精製水(水道水やミネラルウォーターでもOK)50ccと薄荷油を5滴垂らして混ぜます

これを冷やしたら完成です。

薄荷油は無農薬のものを使うようにしましょう。

リンパ節の部分にシュッと吹きかけると、スースーして気持ち良いですよ。

さらに、ミントの香りも楽しめます。

使用後は、冷やして保存しましょう。

出典:ライフハッカー

 

冷却シート

すぐに汗を抑えたいときは、冷却シートがおすすめです。

脇の下や足の付け根などの見えない部分に貼るのが良いでしょう。

また、1〜2分でも効果が感じられるので、メイク直しの間だけ首の後ろに貼っておくのもおすすめです。

出典:ライフハッカー

 

ハンドクリーンジェル

Woman applying moisturizing cream on hands

これは、アルコールなどの殺菌ジェルのことです。

食事後など、急な汗を抑えたいときに効果的です。

首回りや脇の下に使うととても効果を感じやすいです。

風が吹くとスースーして気持ち良いですし、アルコールなので揮発すれば匂いも気になりません。

ただ、アレルギーのある方は要注意です。

出典:ライフハッカー

 

いかがでしたか?

意外と簡単な方法で汗を抑えることができますよね。

その場に合った方法を試してみてください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。