朝食を食べないと太る。その実態と本当の原因を調査。

あなたは毎日しっかりと朝食を食べていますか?
近ごろ常識になりつつある「朝食を食べないと太る」という説には、きちんとした裏づけがあるんです。
なぜ朝食を食べることが痩せやすい体づくりにつながるのか、5つの理由をご紹介します。

基礎代謝アップ

Woman stretching in bed after wake up, back view

出典:Shutterstock

朝の寝起きは、1日のうちで一番体温が下がっている状態です。

朝食を食べると、体が栄養素の分解エネルギー消費を行い、自然と熱が発生します。
その結果体温が上がり、眠っていた体をスッキリと目覚めさせることができるのです。

朝の段階で体が活動モードに入るので、1日の基礎代謝量もUPして痩せやすい体に。

出典:モデルプレス

 

便秘解消

A woman smiling as she lies on her back with on hand on her stomach and the other under her head.

朝食を抜くと、胃腸の働きが鈍いままになったり、トータルで食べる量が減って便が作れなかったりと、便秘の原因になります。

胃腸を刺激して働きを活発にするために、朝食を食べることはとても重要なんです。

たっぷりと水分を取ることも意識すれば、よりスムーズなお通じが期待できますよ。

出典:モデルプレス

 

間食がいらない

Closeup of woman eating chocolate cupcake

朝食を抜くと、お昼ご飯の前にお腹が空いてしまいます。

空腹を紛らわせるために、甘いおやつ飲み物をとってしまうこともあるのではないでしょうか。
空腹時に甘いものを食べると、糖分脂肪分がより吸収されてしまうため、ダイエットには逆効果です。

朝食はしっかり食べて、余計な間食は避けるようにしたいですね。

出典モデルプレス

 

ストレス予防

business concept - businesswoman talking on the phone in office

朝食を食べずに血糖値が上がらないと、ぼんやりイライラを招き、ストレスを感じやすくなってしまいます。

甘いものを食べればいいと思うかもしれませんが、これは血糖値の急激な変化を引き起こすのでNG。
あくまでも普通の食事で、血糖値を自然に上昇させてキープすることが大切なのです。

脳がしっかりと回転するようになるので、仕事の効率もUPしますよ。

出典:モデルプレス

 

規則正しい食生活

Woman eating salad

朝食を抜くと、その後の食事の時間も不規則になりがちですよね。

朝食を食べることで、正しい食事のリズムに戻すことができます。
これこそ、カロリーをしっかりと消費し、脂肪をため込まない体をつくる上で大切なこと。

3食の中で、栄養のバランスをとることも心がけていきましょう。

出典:モデルプレス

 

いかがでしたか?
ダイエットや便秘・ストレスの解消など、女性にとって良いことづくめ。
ぜひ毎日の朝食で、健康的な痩せやすい体をGETしてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。