良質な睡眠を得るために。”寝る直前にやってはいけない”こと。

1日の疲れを癒してくれる睡眠。
しかし睡眠の質が悪いと、疲れをとるどころか余計疲れてしまうことにもなりますよね。
さらに良質な睡眠がとれると、ダイエットにも効果があるのだとか!
今回は良質な睡眠をGETするためのコツをご紹介します。

寝てる最中にダイエット?

Young Woman With Blanket Sleeping At Night In Bed

”良質な睡眠”は、疲労を回復させるためだけのものではありません。

腸内環境を整えたり心をリラックスさせたり、さらにはダイエットにも効果があるのが”良質な睡眠”です。

痩せホルモンと呼ばれる”成長ホルモン”は、眠っている間にたくさん分泌され、脂肪の燃焼を促してくれます

良質な睡眠がとれないとホルモンの働きも悪くなるため、痩せにくい体になってしまうということですね。

出典:modelpress

 

水分の過剰摂取

Healthy redhead freckled girl young woman drinking a glass of water at home

眠っている間はたくさんの汗をかくので、眠る前の水分補給は大切です。

しかし暑いからと飲み過ぎるのはNG
体を冷やし、むくみやすくなってしまいます。

むくみは代謝を悪くしますし、見た目にも影響が出てしまうので極力避けたいですね。

ただまったく水分を摂らないのもむくみを助長する原因になってしまうので、眠る30分前までにコップ1杯のお水を飲んでおくのと良いですよ。

出典:modelpress

 

遅い時間の入浴

Attractive mixed asian woman relaxing in bath

出典:Shutterstock

お風呂は心身のリラックスに効果的なので、毎日湯船につかるのがおすすめ。

ただしお風呂に入った直後は交感神経が活発なため、入浴直後は眠るのに不向きです。

睡眠の2時間前には入浴を済ませ、ゆっくりと体温を下げていくのが良質な睡眠をとるためのコツです。

また22時になると”メラトニン”と呼ばれる睡眠ホルモンが分泌されてくるため、22時前には入浴しておきたいですね。

出典:modelpress

 

激しい運動

Young woman doing stretching exercise on yoga mat

眠る前に激しい運動をする方はあまりいないとは思いますが、
「ダイエットのために眠る前に筋トレをしている!」
という方はいるかもしれませんね。これはNGです

眠る前の激しい運動はリラックスの妨げになり、睡眠の質を下げることに繋がります。

寝る前に体を動かしたいのなら、ヨガやストレッチなどの軽い運動にしておきましょう。

出典:modelpress

 

食事

Hungry cute woman reaches for donut at night near fridge

人間は夜になるとエネルギーを消費しにくくなるので、小腹がすいたからと寝る前におやつをつまむのは肥満のもと。

食事は睡眠の3時間前には終わらせておき、内臓を休ませてあげましょう。

お腹が空いて眠れない!という場合は、フルーツやヨーグルトなどの消化しやすいものを選んでくださいね。

出典:modelpress

 

良質な睡眠はダイエットの助けになります。
参考にしてみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。