波がなくてもサーフィンが出来る「ジェットサーフ」が気になる。

水上オートバイやカヌーヤック、ウインドサーフィンや水上スキーなど夏と言えば海!海と言えばマリンスポーツです!夏休みを前に既にマリンスポーツの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は波がなくても楽しめるサーフィンを紹介します。

ジェットサーフとは


hiroyuki1222hiraoka
hiroyuki1222hiraoka

波がなくてもサーフィンができる!?そんな面白い新感覚のマリンスポーツがジェットサーフです。
サーフボードにジェット、つまりエンジンがついていることで波がなくてもサーフィンを楽しむことができ、エンジンの排気量は86CCから100CCまであるので最高速度はなんと57キロも出ることもあるものです。
サーフボードにエンジンがついているとなればボードの持ち運びが大変なんじゃないの?と思われがちですが、サーフィンボードの元々の重さは10キロ程度でエンジンの重さが3キロ程度となるので特に問題なく扱える重さです。

基本的な乗り方はボードに両膝を乗せて屈んだ状態でボードの先端から出ているコントロールハンドルを持ってエンジンをスタートさせます。7割ぐらいのスピードが出たら両足をそれぞれストラップにはめて、バランスを取りながら立ち上がってフルスピードまで上げていきましょう。コントロールハンドルのスロットルトリガーの握る強さでスピードの調節が可能です。握っているトリガーを完全に放すとエンジンは停止します。

ちなみにジェットサーフは波が不要なので川や湖でも乗ることができます

ジェットサーフに乗るためには


mmm.210
mmm.210

波がなくてエンジンの力でサーフィンを楽しむことができることから誰でも簡単に乗れそうな気がするのですが、そういう訳ではないようです。
現在、ジェットサーフを楽しむためには特殊小型船舶免許が必要です。これは水上オートバイに乗るための免許と同じです。
比較的合格率の高い免許なのであまり難しく考えずに取得してみてはいかがでしょうか。

費用は5万円から6万円程度で取得することができます。

体験するには

12_3
写真:Twitter

まず体験するには特殊小型船舶免許が必須となります。
この免許を持っていれば、ジェットサーフは神奈川県の逗子海岸で体験することができます。

スタッフが一から乗り方を教えてくれるので、初めてでも安心して体験会に参加することができます。

自分で波をつかんで乗るような、本格的なサーフィンとはまた違った楽しみ方ができるジェットサーフ。

波のコンディションを気にせずに波の上を走ることができるのは魅力的ですね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。