出典:Shutterstock

効果は半身浴の3倍!試してみたい「高温反復浴」の正しいやり方。

入浴の効果を高めたいなら、半身浴より高温反復浴がおすすめです。
ダイエット効果も期待できて、短時間でも効果が高まります。この入浴のやり方や、注意点などを紹介します。

高温反復浴って?

Vintage bath

高温反復浴とは40~42℃くらいの熱いお風呂に、数回入ったり出たりする入浴方法です。
入浴時間は少なくて良いのですが、1回のお風呂で300~400キロカロリー消費するともいわれる方法なんです。
時間にすると20分くらいの入浴で大丈夫ですから、運動する時間が無い女性にもおすすめです。
約250キロカロリーを運動で消費させるには、5kmも走らなければならず、高温反復浴はとても効率が良い方法といえるでしょう。

高温反復浴のやり方

An Attractive girl relaxing in bath on light background

高温反復浴のやり方は以下の通りです。

  1. 40~42℃くらいの湯船に5分間肩まで浸かります。
  2. 半身浴と比べて少しお湯の温度が高いため、ゆっくりと脚から入り体を慣らしましょう。
  3. 次は湯船からあがり5分休憩で、この時間にシャンプーを済ませておくと時間を有効に使えます。
  4. 髪を洗ったら再び湯船に入り、肩まで3分間じっくり温まります。
  5. 湯船からあがったら、体を洗いましょう。
  6. 最後は3分間肩まで湯船に入り終了です。

湯船に入る時間は少なめですが、交感神経を刺激することができるため、2度目の入浴でしっかり温まっているはずです。
余裕があれば足もとに冷水をかけてからあがりましょう。
最後に冷水をかけると、拡張した血管が収縮するため、保温効果が高まり冷えも改善できます。

注意点

41_32
写真:pixabay

高温反復浴は短時間でカロリー消費が促されるため、体への負担もあります。
入浴前や入浴中、お風呂からあがった後もちゃんと水分補給をしましょう。
貧血がある方や、妊婦さんなどは負担がかかるため避けてください。
健康な方もお腹が空きすぎているとき、食後は体への負担が大きくなるためNGです。
ダイエット効果を高めたい方は、1日2回までに留めましょう。

高温反復浴ははじめて聞いた方も多いかもしれません。
普段半身浴でリラックス効果を高める入浴法もおすすめですが、代謝アップを狙うなら断然この入浴でしょう。
時間が無い女性や、入浴で消費カロリーアップを狙う方はやってみてください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。