気になる骨盤のゆがみをチェック。美しい体を保つために出来ること。

現代人の多くが歪んでいると言われているのが骨盤です。
骨盤が歪んでしまうことで血行不良になり肩こりや腰痛などが起こります。また太りやすくなってしまったり、冷え性になったり、生理痛がひどくなるなど特に女性にとっては様々なトラブルの元になってしまいます。

壁でできる骨盤のゆがみチェック

Back side of woman wearing high-waisted jeans. Studio shot. Girl with on white background

まずは自分の骨盤が歪んでいるかチェックしてみましょう。壁を使って簡単にチェックすることができます。

  1. 壁を背にして立つ
  2. 壁に後頭部、お尻、足のかかとをつける
  3. 腰の後ろにこぶしを入れる

たったこれだけです。この時にこぶしが腰と壁の間にすっぽり入る場合は前に傾いている状態になっており、こぶしどころか手のひらすらも入らない場合には後ろに傾いている状態になります。

 

骨盤の歪みには

  • 骨盤の開き
  • 左右の歪み
  • 骨盤のねじれ
  • 骨盤の前傾、後傾のゆがみ

の4種類があります。壁を使ってチェックすることができるのは4つめの前傾、後傾の歪みです。

歪み別の解消法

sporty woman doing pilates exercise lifting her pelvis with fit ball at home

骨盤の開き

骨盤を締めるにはお尻歩きが効果的です。背筋をピンと伸ばしてお尻で前に進んで後ろに戻ると繰り返しましょう。

左右の歪み

左右の歪みを解消するには骨盤キックエクササイズがおすすめです。

息を吐きながらお尻をかかとで叩いてみましょう。リズミカルに行うのがポイントで、椅子を使うと安全に行うことができます。

骨盤のねじれ

骨盤のねじれには骨盤回しを取り入れましょう。足を肩幅に開いて両手を腰に当てたら腰を大きく右に回していきます。

上半身はまっすぐ起こして顔を前を向いたまま行います。右に10回、左に10回ずつで1セットです。

骨盤の前傾、後傾のゆがみ

前傾、後傾の歪みを整えるためには骨盤を鍛えるエクササイズがおすすめで、仰向けに寝てお尻から背中を浮かせて膝を曲げましょう。

この姿勢を20秒キープします。

エクササイズの他には日頃から正しい姿勢をキープすることを意識したり、足を組んで座らないなど日常の何気ない仕草を見直すことで骨盤の歪みを改善することができます。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。