ふわっと”シャンプーの香りがただよう女性”になるための髪の洗い方。

すれ違いざまに、ふわっと良い香りがする女性は素敵ですよね。
シャンプーの香りなら、きつすぎることもなく自然な香りです。
自分ではわかりにくい髪、もしかして嫌なにおいになっていませんか?
上手にシャンプーの香りを残す髪の洗い方をご紹介します。

どのシャンプーがいいの?

いい香りのシャンプー。店頭に並ぶ香り見本だけでは決められない時がありますよね。

お友だちで良いシャンプーの香りがする人がいるなら、その人に聞いてしまうのが一番です。

Body care product,shower,shampoo,soap on vintage tone with water drop

Photo:Shtterstock

ネットの口コミなどで好みの香りを探していくのも良いですね。

でもヘアケアがきちんとできていないと、せっかくのシャンプーの良い香りがしないんです。

香りをいかすためには、洗髪時にポイントがありますよ。

出典:美容ブログ [女性の美学]

 

シャンプーをつける前によくすすぐ

シャンプーをつける前は、髪の芯まで洗うつもりでしっかりとすすぐことが大切。

頭皮がきれいになっていないと、頭皮の汚れのにおいとシャンプーの香りが混じってしまうことに。

しっかりと髪を濡らすと、頭の汚れはほとんど落ち、さらにシャンプーの有効成分がしみこみやすくなります

Young woman washing hair in bathtub

Photo:Shtterstock

よくすすぐことは、悪臭防止と香りを長持ちさせるコツです。

 

シャンプーは適切に。

シャンプーの量が多すぎるのはいけません。

シャンプーが頭皮に残ると、雑菌の温床となり嫌なにおいの原因に。

ショートヘアなら100円玉程度。ロングならその3倍くらいのシャンプー量が適量です。

Smiling young woman washing head with shampoo in a shower

Photo:Shtterstock

シャンプーは泡立ててから洗いましょう。シャンプーが頭皮に残りにくくするためです。

 

しっかりとすすぐ

洗い終わったら、しっかりとシャンプーを洗い流しましょう。

a beautiful girl standing at the shower

Photo:Shtterstock

そして一番重要なのが、洗う前の3倍の時間をかけて流すことです。

しっかりと流さないと、シャンプーが頭皮に残ってしまい、においの原因になってしまいます。

 

根元から乾かす

髪の根元、内側から十分に乾かしましょう。

雑菌は湿度が高いところを好みます。いつまでも湿っていると雑菌が繁殖して、嫌なにおいがしてしまいます。

Happy young woman with wet hair in bathroom

出典:美容ブログ [女性の美学]

いかがでしたか。

汚れもシャンプーもきちんと流した状態が、良い香りの髪を作るコツ。

自分ではわかりにくくても、清潔にしてけば自然とシャンプーの香る女性になっていますよ。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。