元気な肌のためにこれだけは抑えたい。本来の輝きを取り戻す方法。

お肌のお手入れって大変!
クレンジングに洗顔に保湿・・・さぼってしまいたい気持ちもわかります。
しかしこの3つは、肌にとって本当に大切なことなんです。
肌のお手入れの大切さや、正しいやり方などを、改めて突き詰めていきましょう。

クレンジングの大切さ

young woman face and hands

大人の女性なら、毎日化粧をする方も多いですね。
毎日化粧をするということは、毎日クレンジングをするということでもあります。

クレンジングは化粧のみならず、顔についた空気中のホコリやタバコの灰なども落とす効果があるので、とても大切。

クレンジングを適当に済ませてしまうと、皮膚に残った汚れが蓄積し、肌のターンオーバーを妨げ、シミ・シワ・くすみなどを引き起こしてしまいます。

 

クレンジングの選び方


aisu.cat
aisu.cat

一番重視すべきなのは、汚れがいかに落ちるか、そしてこすらずに落とせるかです。
ゴシゴシこすらないとダメなものは、皮膚によくありません。

肌に優しいオーガニック系のものがおすすめですよ。

出典:クレンジングの大切さ

 

洗顔の大切さ

Young woman washing her face with clean water in bathroom

出典:Shutterstock

次は洗顔です。

クレンジングは、「肌の表面の汚れを落とす」もの。そして洗顔は、「毛穴の汚れを取り除く」ものです。

2つは全く別の役割なので、クレンジングと洗顔が一緒になっているものは避けた方が無難ですね。

実は肌トラブルの多くは洗い過ぎが原因
洗いすぎてしまうと、必要な皮脂までもそぎ落としてしまいます。

洗う際は泡で優しく。絶対にゴシゴシしないようにしましょう。
朝は余計な汚れがあまりないので、水洗顔で十分ですよ。

 

洗顔の選び方

Bars of homemade soaps, honey or oil, heaps of healing herbs and mortar of lavender. Selective focus.

  • 皮脂が多い方・・・中性の洗顔料や弱アルカリ性の洗顔料がおすすめ。
  • 皮脂が少ない方・・・中性の洗顔料がおすすめ。

泡で出てこないタイプの洗顔は、しっかりと泡立ててから使いましょう。

出典:スキンケア大学

 

保湿の大切さ

Beautiful woman applying moisturizing cream on her face

最後は保湿です。保湿はスキンケアの中でも、特に大切なケア。肌の水分量こそが、みずみずしくつやのあるお肌のカギです。

肌の水分量が適切に保たれていないと、シミやシワになりやすくなったり、乾燥肌になったりします。

保湿のポイントはこの3つ!

  1. 洗い過ぎない
  2. 化粧水でしっかりと保湿
  3. クリームなどの油分が含まれているもので蓋をする

どれかが欠けると保湿力がぐっと落ちるので、この3つは必ず守るようにしましょう。

 

保湿アイテムの選び方

Toiletries tonic and ethereal oil on light blur wooden background, sea salt, framed decorative flowers. Sea salt mineral beauty care.

化粧水は「セラミド配合」がおすすめ。
皮膚の水分量を守ってくれる物質の約8割がセラミド。お肌の潤いに直結します。

そしてやはりオーガニックがおすすめ。
保存料など余計なものが極力入っていない方が効果的です。

出典:スキンケア大学

 

クレンジング・洗顔・保湿。

3つの基本をちゃんと守って、美しいお肌を作りましょう♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。