縄跳びは筋トレにも減量にも効果的!おすすめのトレーニング方法とは?

誰でも一度は小さいときや学生時代などに縄跳びをやったことがあるのではないでしょうか?ロープさえあれば手軽にできる縄跳びは、筋トレにも減量にも効果的なのです。今回はそんな縄跳びの筋トレと減量効果についてご紹介します。縄跳びトレーニングに興味のある方は参考にしてください♪

縄跳びの筋トレ効果とは

縄跳びをすることで期待できる筋トレ効果というと、足の筋肉への刺激です。

縄跳びをすると腓腹筋ヒラメ筋、おしりの大殿筋や太ももの大腿四頭筋も鍛えられます。

太ももの裏のハムストリングも含め足の筋肉のほとんどが鍛えられるのです。

have a leg cramp in fitness exercise training, healthy lifestyle concept, indoors gym wooden floor brick wall background

ふくらはぎ第二の心臓と呼ばれる重要な筋肉です。

縄跳びでふくらはぎを鍛えると、血行が良くなり体のむくみが改善します。

さらに、縄跳びは体の最大の筋肉群も鍛え、基礎代謝もUPさせることができます。

縄跳びは、お腹に力を入れてジャンプするため、下半身だけでなく腹筋背筋など上半身も鍛えられるトレーニングなのです。

加えて、バランスをとりながらのエクササイズなので、インナーマッスルも鍛えられます。

つまり、縄跳びは気軽に取り組める全身の筋トレができるトレーニングと言えるのです。

縄跳びの減量効果とは

 

Top view of pretty slim woman with measure around her body is standing on the scales.

二重跳びをすることで骨盤底筋が鍛えられます。筋肉を鍛えると基礎代謝がUPしますので、減量につながります。

減量するには、有酸素運動を20分連続で行うと効果的だと言われています。

1回に20分はきついと感じる方は、1日に10分ずつ2回に分けてもOKです。

あと、縄跳びを行うと全身をゆするので、血液の流れが良くなり冷えとむくみが改善できます。

冷え性が改善できると、女性の悩みでもあるセルライトが蓄積しづらくなります。

縄跳びの消費カロリー

Fitness concept. Healthy lifestyle. Young slim woman jumping with skipping rope in gym.

では、縄跳びトレーニングを行うとどれぐらいのカロリーを消費するのかご紹介します。

体重50キロの女性が60分縄跳びを行うと、約400kcal消費します。

20分連続で行うと減量に効果的なので、20分なら約133kcalの消費になります。

おすすめの縄跳びトレーニング

Sport, activity. Cute woman with skipping rope

縄跳びトレーニングで筋トレしたいなら、つま先で飛ぶのが効果的です。

つま先跳びでさらに余裕のある方は、着地の際に足をすこし曲げてみるのもおすすめです。

これは、伸張性筋反射を利用した筋肉づくりを目指す人に効果的なトレーニング方法です。

減量したい方は、筋トレ的な跳び方よりも持続性を重視しましょう。

縄跳びは長時間こなすことで有酸素運動になります。

筋トレも大事ですが、回数を多くこなすことを目標にしましょう。

縄跳びトレーニングでスリムな体をゲットしよう!

Young woman skipping rope during sunny morning on stadium track

縄跳びは、筋トレと有酸素運動ができる減量に効果的なトレーニング方法です。

ロープさえあれば、誰でも気軽に取り組める点がうれしいですね。

減量してスリムボディを目指したいなら、ぜひ今日から縄跳びを始めましょう!

 

 

関連記事

手軽に楽しく美ボディに。『なわとび』エクササイズの3つの効果とは?

全身に効果絶大!1日10分でOK!「縄跳びダイエット」の効果とやり方

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。