綺麗をつくる「ヨガ・ピラティス」。あなたに合った教室の選び方って?

女性の間で人気の、ヨガやピラティス。動画やDVDを見ながら自分で行うこともできますが、せっかくなら教室に通って、しっかりとしたレッスンを受けたいものです。今回はヨガの種類や費用など、教室に関する疑問に迫ります!

インド発祥であるヨガの種類

Beautiful woman is stretching her upper side of the body

Photo:Shtterstock

教室を探す際は、まずどんなヨガがしたいのかを明確にするのがポイント!主なヨガの特徴をご紹介します。

 

ハタ・ヨガ

一般的にイメージするヨガはこちら。初心者におすすめ。

 

アシュタンガ・ヨガ

ポーズを1つ1つするのではなく、流れで教わっていくヨガ。スタミナが必要なので、トレーニング系のレッスンを希望する方におすすめ。

 

アイアンガー・ヨガ

椅子やロープなどのアイテムを使用しながら、正確にポーズを練習していくヨガ。メンタル面を強化したい方におすすめ。

 

パワー・ヨガ

筋トレ系のハードなヨガ。全身をフルに使って行うので、肉体改造やダイエットにおすすめ。

 

ホット・ヨガ

高温多湿の専用ルームで行うヨガ。かなり汗をかくので、デトックスや美肌作りを目標とする方におすすめ。

 

 効果

Close up hand. Woman do yoga outdoor. Woman exercising yoga at the nature background, select focus

ダイエット効果が期待できるヨガやピラティス。

無理をせず健康な体づくりを目的にしています。

骨盤矯正やインナーマッスルを鍛えることができて、姿勢の改善も期待できます。

普段使わない筋肉を伸ばしたり刺激することができるので女性にオススメです。

また、深い呼吸法を用いているので身体的な効果だけではなく精神的にもリラックスできますよ。

 

 

必要な道具

Two dumbbells with mineral water on yoga mat, healthy  lifestyle concept

Photo:Shtterstock

ヨガやピラティスは、とくに必要な道具がないのが魅力

もちろんあると便利なものもありますよ♡

 

ヨガウエア

Gym outfit - workout clothing in gray colors. Matching clothes, sports bra.

Photo:Shtterstock

普通の運動着やジャージでもOKですが、せっかくヨガを行うなら専用のウエアを着てみませんか?

汗をかきそうなら半袖、ゆったりした動きがメインなら長袖など、自分がおこなうヨガに合わせてウエアを選びましょう。

 

ヨガマット

woman walking with a yoga mat outside during sunset n a rural area wearing sports wear and doing yoga

Photo:Shtterstock

ヨガの必需品ヨガマット

持っていなくても、教室でレンタルできる場合がほとんどです。

ただ教室に長期間通いたい・家でもヨガを楽しみたいという方は、持っておいて損はないですよ。

1,000円前後で購入できます。

 

費用

empty pockets

もっとも気になるレッスン費用

地域や立地にもよりますが、1レッスン3,000円前後が相場です。

入会金やレンタル費用などが、別途発生する教室もあります。

最近は、入会金無料などの利用者にとってお得なキャンペーンもたくさんあるので、こういった制度を活用すればかなり費用を抑えることができますよ。

 

プロのインストラクターに教えてもらえるので高い効果が期待できます。

体験レッスンを予約して参加してみて自分に合った所を見付けてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。