魅力たっぷりなカカオプロテイン◎「ハイカカオチョコレート」の効能とは?

チョコレートが身体に良いって本当!?
ダイエットの大敵なはずのチョコレートが実は味方だったという新事実。
最近話題の“ハイカカオチョコレート”についてご説明します。

ハイカカオチョコレートとは

34_1

Photo:Pixabay

あまり知られていませんが、チョコレートはカカオの実を丸ごと発酵させて作った発酵食品です。
チョコレートには、カルシウムやマグネシウム、鉄分、亜鉛、ミネラル、食物繊維、フラボノイド、テオブロミンなどなど、多くの栄養が含まれています。

しかし、これらの成分はどのチョコレートにも同じように含まれているわけではありません。
最も多く健康に良い栄養を含んでいるものが、ハイカカオチョコレートです。
カカオが70%以上、ミルクが入っていないビターなダークチョコレートのことです。
ちなみに、ホワイトチョコレートはカカオバターを原料としているので関係ありません。

効果・効能

34_2

Photo:Pixabay

老化防止に効果のある“カカオポリフェノール”は有名ですよね。
実は今、ポリフェノールと並ぶ健康効果が得られるという“カカオプロテイン”にも注目が集まっています。
1日25gのハイカカオチョコレートを1週間食べ続けた結果、腸内フローラのバランスが整ったうえ、排便回数が増えたという研究結果があります。

(帝京大学・㈱明治産学「チョコレート摂取による腸内環境改善効果の探索的研究」より)

ですが、便秘解消だけでなく、動脈硬化、ガン、認知症、肥満、歯周病、血圧の上昇など予防効果や、集中力や記憶力の向上、疲労回復効果もあるのです。

注意点

34_3

Photo:Pixabay

効果の中に「肥満予防」があるのを見ると不思議ですよね。
ハイカカオチョコレートを食事の前に食べると、血糖値が急激に上がるので食欲を抑えてくれる効果があります。
とはいえ、普通のチョコレートとよりもカロリーや脂質も高いので、食べる量やタイミングには注意しましょう。

また、食べ過ぎると利尿作用や興奮作用が高まるので、幼児や妊婦さんは特に気を付けた方が良いですね。
血管を収縮させる作用もあるので、頭痛がする時は避けるようにしましょう。

ハイカカオチョコレートは、便秘解消には効果的ではありますが体重そのものが減る効果は見込めません。
あくまでもサプリメントのような感覚で、少量であれば健康に良い程度のもの、という認識にとどめておきましょう。

1日25gのハイカカオチョコレートは健康の味方です。
ダイエット中は上手に付き合いましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。