洗濯干しのストレスがフリーに!ハンギングをマスターせよ! 

夏の洗濯は、洗ったらすぐ干さないとニオイが気になりますよね。でもついついダラダラして放置プレー…なんてことはありませんか?今回は、そんなアナタにぜひマスターしてほしい、ハンギングという干し方をご紹介します。簡単すぎてびっくりしちゃうかも?しれません。

ハンギング=吊るすこと

ハンギングとは、アパレル用語で洋服をハンガーにかけること。アパレル業界では服は大切な商品ですから、伸びたりシワができるのはご法度です。そこで生まれたのがこの干し方。

①左腕に洋服を首まわりから裾まで差し込んで、ぶらさげます。

photo1

②服をかけたまま左手でハンガーのフック部分をつかみ、そのまま右手で洋服の裾部分を持ち、ハンガーの方に引っぱっていきます。

photo2

③するするするっとひっぱっていき…

photo3

④洋服の肩部分をハンガーにかけて…できあがり!

photo4

なーんだ、簡単じゃん!っと思ったアナタ。そう、とっても簡単なのです。しかもこのハンギングには、大切なポイントがあります。

大量生産実施中!

そのポイントとは、大量の服を干す時にと~っても便利なこと。まずうでにどんどん同じ向きで服をかけていき、一気にハンガーにかけていけば、キレイに、しかもとってもスピーディに洗濯干しを終わらせることができちゃうんです!

写真(2)

これで休日の午前中にぱぱぱっと洗濯を終わらせて、1日を有意義にすごせること間違いなし!

服にとっても忙しいアナタにとってもかなり優しいこの手法、ぜひ試してみてくださいね!

ご意見・ご要望などはこちらから ⇒
サポートセンター
利用規約・プライバシーポリシー

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。