話題沸騰。誰でも出来る「縄跳びダイエット」の効果と注意点。

全身の脂肪が揺れる有酸素運動である“縄跳び”ダイエットが今話題になっています。
誰でもできる簡単な縄跳びの効果についてご紹介します。

縄跳びダイエットとは

fitness, sport, training, park and lifestyle concept - smiling african american woman exercising with jump-rope outdoors

Photo:Shtterstock

1日10分の縄跳びが、ジョギングの1.3倍もの効果があると言われています。
縄跳びはウォーキングやジョギングと同じ有酸素運動です。
跳ぶことで全身の脂肪を揺らしてくれるので脂肪は燃焼し、全身を鍛えてくれます。
特に下半身痩せには効果的です。
1ヶ月以上続ければ心肺機能も向上し、体脂肪をエネルギーに変換して太りにくい身体になります。

方法

まずは、1分間に60回跳ぶペースを目安にして3分間続けます。
5分程度の休憩をはさんで3セット行います。
慣れてきたら1日で跳ぶ回数、セット数を少しずつ増やしていきましょう。
一ヶ月目は10分で60回、二ヶ月目以降は10回ずつ増やしていくことを目標にするといいですよ。
もっとレベルをアップしたい場合は、ケンケン跳びをしたり、ボクサーのように駆け足跳びをしたり、交差跳び、二重跳びなど変化をつけていきます。

有酸素運動は20分経過後から脂肪の燃焼が始まります
慣れるまではジョギングと縄跳びを組み合わせてトータルで20分の有酸素運動とするのも効果的はあります。

縄跳びの後は脚のマッサージを念入りに行うようにします。
筋肉の張りやこわばりが解消されて緊張がほぐれ、美脚効果も期待できますよ。
8_2

Photo:Pixabay

注意点

猫背や反り腰には気をつけて真っ直ぐ上に跳びましょう
足首や膝などの関節を衝撃から守るためにも、コンクリートの上で行うのは避けた方が無難です。
クッション性の高いジョギング用のスニーカーなどを履いてカバーするといいですね。
どうしても膝が痛い人は、跳ぶ回数などを気にせず、続けられるところまででやめます。
あまり高く飛ばないように気をつけ、適度に休憩をはさみながら続けるのがコツです。
無理をしないようにしましょう。
上下運動の影響でバストが垂れたり、崩れたりすることがあるので、スポーツブラなどで固定することも大切です。

8_3

Photo:Pixabay

100円ショップに売ってる縄跳びでもOKなので、自分なりのメニューを作って試してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。