痩せたいなら『カラダを柔らかく』しよう!柔らかくする方法

立ったまま前屈して、手が床に届きますか?
カラダが固い=筋肉が固くなっている証拠です。そのままだとずっと太りやすい体質のままですよ。

カラダが固いままだと大変なことに!

体_02

出典:pinterest

カラダが固いということは、関節が固いのではなく、ほとんどの場合筋肉が固くなっているのが原因です。
筋肉が固くなっていると、基礎代謝も下がり、筋肉の中の血流も悪くなります。
基礎代謝が下がることで太りやすくなるだけでなく、血流が悪いと老化のスピードもアップしてしまうんです。
そして、腰痛や肩こりも改善されず、カラダのバランスが崩れていきます。
カラダが固いというのは、イイことはないんですよ

ストレッチをするタイミングは?

体_03

出典:pinterest

カラダを柔らかくしたいなら、毎日少しずつでもストレッチを続けることが大切です。
カラダが固ければ固いほど、ストレッチはツラいと思います。でも無理のない回数・やり方で毎日続けてください。効果が表れる日は必ず来ます。
また、ストレッチをするタイミングは、カラダが温まっている時に行いましょう。お風呂上りなどが効果的です。カラダが温まっていると筋肉が柔らかくなり、伸ばしやすくなるんです。

カラダが柔らかくなると、こんな特典があります

体_04

出典:pinterest

  • 筋肉が柔らかくなると、基礎代謝がアップします。太りにくいカラダが作れるんです。
  • 筋肉が柔らかくなると、血行が良くなります。血流によって疲労物質が運ばれ分解されますので、疲れにくいカラダになるんです。
  • カラダのコリも筋肉の固くなっていることによって起こります。筋肉を動かすと肩こり・腰痛の改善になります。
  • 血行がよくなることによって、全身のすみずみまで栄養が行き渡るようになり、老化防止になります。

出典:体を柔らかくする方法とは?超効果的な簡単ストレッチはコレ!

カンタンにできるストレッチ3つ

体_05

出典:pinterest

カラダを柔らかくするためには、骨盤・股関節・肩甲骨をストレッチしてあげるのが効果的です

≪骨盤編≫

  1. あぐらをかいて座ります。
  2. 手を前について、ひざを軸に下半身を返します。
  3. エビぞりになったらそのまま30秒キープします。

≪股関節編≫

  1. あぐらをかくように座り、足の裏を合わせます。
  2. 足先を両手でつかみ、背筋をのばしたまま体をゆっくり前に倒します。
    体を倒すときには、息を吐きながら倒してください。
  3. できるところまで倒したら、息を吸いながらゆっくりと体を起こします。

≪肩甲骨編≫

  1. 壁に垂直に立ち、壁側の手を真上にあげて壁にあてます。
  2. 手の位置を前後に移動させて、肩甲骨を動かします。

出典:身体が硬い人に! 継続すれば身体が柔らかくなるストレッチ法

カンタンなストレッチですので、無理のない回数で毎日続けてみてください。
柔らかくてしなやかなで、太りにくいカラダ作りを目指しましょう☆

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。